テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  雑感 >  ジョン レノン命日に思うこと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョン レノン命日に思うこと・・・

12月8日は、ジョンレノンの30回目の命日だ。

ニューヨークのダコタアパート前で銃撃されてから、もう30年がたつ。

あの日の衝撃は忘れられない。

犯人は1発の銃弾で、世界中の人から大切なものを奪っていつた。


ジョンは私たちに「想像してごらん、夢はかなう」と歌った。

あれから30年、世界はジョンが願ったこととは、まるで反対に進んでしまった。

私たちの想像力が足らなかったのだろうか・・


ベトナム反戦運動当時、ジョンとヨーコの平和運動はアメリカ政府からにらまれ、命の危険さえあったという。

そのこと思うと、いまの日本にはびこる日和見ニセ平和主義者が、いかにいい加減であるかがわかる。


今日は、久しぶりにジョンのアルバムを聴きながらこれを書いている。

あの頃から比べて、自分がどれだけ変わったのかわからないが、

年だけはとっているのはたしかだ・・・・


よろしかったらどうぞ ↓


  
ロックTシャツ♪バンドTシャツ ジョ...

ロックTシャツ♪バンドTシャツ ジョ...

価格:2,100円(税込、送料別)

[ 2010/12/08 20:00 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替