テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 >  第2回「父の仇」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2回「父の仇」

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2回だ。

いよいよ、主役の3姉妹の上野樹里、宮沢りえ、水川あさみが登場した。

設定が少女時代なので、宮沢りえが少々きつかったが、
それでも、お市役の鈴木保奈美と4人並んで、並みいる家臣の前で、織田信長と対面する場面は、
これぞ大河という感じだった。

まあ、いくら姪とはいえ、お江が一人で信長と
対面するなどというありえない無茶な場面はどうかと思うが、
この脚本家(田淵久美子)ならそれもありかと思ってしまう。

まるで「篤姫」が戦国時代にタイムスリップしたようだから。

この信長の居室での一連のやり取りを観て思ったのは
これは時代劇をやろうとはしていないな、ということ。

なぜか現代劇に見えてしまったのだ。

ひょっとして、これまでの時代劇の中での女の描き方を変えようとしているのか?
もしかしたら「篤姫」を進化させようともくろんでるんかな・・

それに対する男の代表である、豊川悦二の信長が
従来の男中心の時代劇を体現しているのかも。

おっと、これは考えすぎかもしれんね、なんせ2回しか見てないんやから
すいません・・・



ランキング参加中よろしければ
 ↓


人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替