テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・1~3月期ドラマ >  「LADY~最後の犯罪プロファイル~」がなんとも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「LADY~最後の犯罪プロファイル~」がなんとも・・・

北川景子主演の「LADY~最後のプロファイル~」を観た。

TBSの意気込みを表すように、いいキャストを揃え、
初回2時間以上という力のいれようだが、
内容は?という感じだった。

スピード感もあったし、凶悪犯罪の裏に
幼児虐待という社会問題を持ってくる点も評価できるが、
そもそも犯罪プロファイルチームという設定そのものに
目新しさも、興味深さもない。

これが20年前ならいいだろうが、いまさらプロファイルといわれても
それで?と思う気持ちの方が先に立つ。

この手の作品は、アメリカのドラマや日本でもやりつくしていて
新鮮味に欠ける。

そんな目で見るので、どれだけいい俳優と脚本でやろうとも
設定に無理があるとなかなか評価できにくい。

(ひとえにアメリカドラマに追従すればいいというオリジナリティの
ないプロデゥーサーやスタッフのイメージの貧困さが原因)

ただ派手な設定に惑わされず、
出演者(特に木村多江)や脚本で、良くなる可能性もありそう。

北川景子や、ユースケ、木村のそれぞれの過去がわかってくると
面白くなりそうだ。

個人的には、DAIGOの犯人役がはまっていたのと、
北川景子の関西弁が新鮮やったな・・・




ランキング参加中よろしければ
  ↓

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替