テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2013年・1~3月期ドラマ >  木曜ドラマ「おトメさん」第1話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木曜ドラマ「おトメさん」第1話

新年に入って、このところ新しい連ドラが
次々に始まってますが、ほとんど観れてない。

まあ、一応録画してるのもあるんですが、
どーも触手が動かないんですよね。

何か一風変わったのがないもんか、と思います。

今のドラマの現状は、もう身に沁みてますんで
多くは期待しませんから。


で、久々に時間があったんで、新しいドラマ観てみました。

ほとんど期待もしないで、まあ惰性です(笑)

ただ、これが何やら私の望む、一風変わったドラマの予感がするんですがね・・・


「おトメさん」第1話

出演:黒木瞳/相武紗季/石田純一/郭智博/大地康雄/鈴木砂羽 ほか

脚本:井上由美子/演出:本橋圭太/演出:星野和成
プロデュース:黒田徹也/プロデュース:山田兼司/プロデュース:清水真由美
主題歌:竹内まりや「たそがれダイアリー」


今は亡き姑との同居生活に耐えてきた麻子(黒木瞳)は、今度は自分が姑として一人息子・優太(郭智博)と嫁・李里香(相武紗季)と暮らすことに。同居初日、新婚旅行から帰った2人を迎えた麻子は対応に頭を悩ませるが、李里香と酒を飲み始めるとすっかり意気投合。だが翌朝‘完璧な嫁’ぶりを見せる李里香に麻子は妙なたくらみを感じる。さらに偶然、新妻にはあるまじき会話を聞いてしまい、李里香への不信感はさらに強まる。



tome.jpg


おトメさん・・・もう何の先入観も持たずに観たんですが
このタイトルなんとかならんか(笑)
私なんか、まず連想したのが、同じテレ朝で放送した「お宮さん」
あの、渡瀬恒彦の刑事ドラマです。
でも全然違った(笑)

なんでも、今は姑のことを「おトメさん」というらしい。
なんじゃそら?という感じですが(笑)オッサンは全く知らなんだ(笑)

なんだー、嫁姑を扱ったドラマかー、
で、黒木瞳かー
じゃあ、今回はパスね・・・
と今まででは、絶対そうなったました(笑)
だってねー、これまでも散々みてきた題材だし、それになんたって
男にはどっちにしても辛すぎて見てられん(笑)

じゃあ、なんで観てしまったのかというと
相武紗季が出てるから・・としかいいようがない(笑)
いいよねー最近の相武紗季。

昔は単なるそこらの若いオネエチャンでしたが、このところ急にいい女優になってきた。

しかも、あの黒木瞳と共演するんですから
もう新旧女優対決が観れる(笑)
まあ、当然嫁が相武紗季なんですが、なんか複雑ですね。
だってねー、ほんの少し前だったら、間違いなく嫁が黒木瞳で
姑のいびりに耐えていたはずなんですがね(笑)
それがねー、黒木瞳が姑ですかー、
あー、俺も年取ったなー(笑)と改めて実感しますな(笑)

tome1.jpg


ただ、今回のドラマは従来とは逆で、嫁に翻弄される姑のようです。
どっちにしろ黒木瞳はやられる側なんですね(笑)
しょっぱなから何か胡散臭げな嫁を、相武紗季がいい感じで演じてます。
あの、感情の無い作り笑顔は、まあ胡散臭い(笑)
台所なんかでの黒木瞳との、ちょっとしたやりとりでも
まあ、火花ビシビシ飛んでます。
これ女性には面白いかもしれんが、男、とくにオッサンにとっては
苦手この上ないんで(笑)
まあ、いつもならこの時点でパスですな(笑)

ただ、このドラマ、さらに追い打ちをかけてきまして
なんとあの大地康雄が登場した。
しかも刑事役。しかも失踪人の捜索で。
えー、なんで嫁姑ドラマに刑事?しかも失踪事件?

もう、突然異分子をブッコんできた(笑)
だって、黒木瞳と相武紗季の嫁姑の間に、あの2時間ドラマの刑事役を思わせる
大地康雄のいかつい顔(笑)
何ちゅう取り合わせだ(笑)

はい、この時点で見るの確定です。
なんたって私はミステリー好きですから(笑)

imagesCAM1KE0J.jpg


もう、後半は、単なる嫁姑のコメディードラマとは一線を画す展開です。
でもあくまで、ホームコメディーの形は崩してないんですよね。

うーん、何とも言い難いドラマが始まったという印象です。
でも、脚本があの井上由美子と知ってなんか納得した。
また、一風変わったドラマを見せてくれそうですね。

うーん、さすが今やドラマのテレビ朝日(笑)
オリジナル脚本で又しても勝負ですな。

ただねー、男優陣がまあー薄い(笑)石田純一って・・薄い(笑)
で、息子役、誰?、しかも同じく薄い(笑)

いくら嫁姑がメインで男性は蚊帳の外といっても、これじゃあね・・
もう少し男優のキャスティングが良けりゃあイイ線行きそうですが
視聴率はどうだろうか・・・

まあ、次回からも私は観ますがね。
あの大地康雄の異分子感は嵌りそうです。




【送料無料】私の場合 [ 黒木瞳 ]

【送料無料】私の場合 [ 黒木瞳 ]
価格:1,890円(税込、送料別)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替