テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スペシャルドラマ >  松本清張没後20年特別企画 「疑惑」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松本清張没後20年特別企画 「疑惑」

松本清張の没後20年の特別企画、
まあ、無理やりにでも松本清張がやりたい感が満載です(笑)
とにかく今年になって
数本放送された、フジテレビが力を入れている企画であります。

なにはともあれ松本清張です。

人気がいまだにありますし、現在もドラマ化が多いです。

かくいう私も、どんなクソ企画でも松本清張だと
どんなもんか見てみようか、となってしまいます。

ましてや、今回の様に、過去に映画化、ドラマ化され
それが良かった作品で、
おまけに、主演が常盤貴子、尾野真千子ときては、
チャックを入れざるをえん訳で・・・


「疑惑」

出演:常盤貴子 尾野真千子 松重豊 西田尚美 近藤芳正 竜雷太 柄本明ほか

原作:松本清張「疑惑」
脚本:吉本昌弘
編成企画:水野綾子 プロデューサー:千葉行利 高橋史典
演出:国本雅広

松本清張原作で、これまでもたびたび映画化やドラマ化された作品を、弁護士・佐原を常盤貴子、疑惑の女・球磨子を尾野真千子でドラマ化。保険金殺人の疑いを持たれながらも無実を主張する球磨子と、彼女と全く反りが合わず接見でもいがみ合う佐原が、無罪を勝ち取るために福太郎(柄本明)の海中転落死の謎に迫っていく。果たして裁判の行方、そして、真相は!?


giwaku.jpg


原作では、弁護士・佐原は、男性なんですが、
やっぱり82年に映画化となった、野村芳太郎監督(清張作品と言ったらこの人でしょう)
の名作が印象深いんで、どうしても女性弁護士になっちゃうんですね。

で、映画では弁護士を岩下志摩、球磨子を桃井かおりが演じたわけですが、
これが又凄かった。
まあ、観ていない人でも想像つくでしょ(笑)
徹底した悪女の桃井かおりに対する、あの高圧的(笑)な岩下志摩・・
まあ、これだけでも観る価値のある映画でしたね。

で、今回常盤貴子、尾野真千子が、二人にどこまで迫れるか・・・
といったって迫れるわきゃあないんですがね(笑)
ただ、どんな対決が観れるか楽しみでした。

で、観終っての感想は、とにかく良いも悪いも今どきのドラマだなー
というもんでした。
もう話の内容や、真相は知ってるんで、ミステリー的興味が無いのは
ドラマの魅力としては半減してるでしょうが、
それでも、この話の全体に横たわってる
世相を反映したどす黒いイヤーな空気が、一つも感じられず
あっさりとサラーっと流れた印象です。


映画でも、最近の田村正和、沢口靖子のドラマでもラストに感じた
何とも言えない気持ちのざらつきが、このドラマのラストでは
逆にホッとした感じになっています。

まあ、これは個人の好みにもよるんで、一概にどちらが良い
とまでは言えませんが、私としては、何とも頼りない
ドラマでした。

tokiwa.jpg


役者陣は、それぞれ熱演してまして、尾野真千子なんて
悪女ぶりが嵌ってました。
でも、まだまだ心底憎たらしーとまでは行かなかったです。

で、問題なのは常盤貴子の弁護士で
映画なんかとは全く違う、飄々とした
弁護士役を演じ、それが彼女のキャラにも合ってました。
それはそれで正解なんですが、
なんか違うんですよねー。

でも、このキャラは、この作品じゃあなくてもいいんじゃないの?と言いたくなる

全体のトーンがどこか緩んだのは、間違いなく
この女性弁護士の役柄でしょう。

これが、いつもの2時間サスペンスなんかで、こんな弁護士が
真相に迫る、と言うんなら良いんですがね。


後は、現在の事件として描くのに、わざわざ裁判員制度を持ち出して
裁判員を法廷に並ばせて、揚句にはその家庭での会話まで入れ込んでること。

うーん、いくらマスコミの報道によって人の印象が変わることを
伝えるためかどうか知らんが、こんなのいらんだろー
というか、昭和の話で良いだろー(笑)
なんでわざわざ現在の話にするんだよ

imagesCAQX9LRD.jpg


うーん、これもしかしたら意図的に
作品が持つどす黒いテーマの一つ、
マスコミの過熱報道の異常性とその影響なんかを薄めようとしたのかね。

映画封切り当時も、マスコミの過熱報道はあったにせよ、
まだまだ、テレビ等のマスコミは信頼されてたんで、
小説の中の事的な部分がありましたが、
今現在のテレビ、新聞、週刊誌等のマスコミの
連日の不祥事、不手際、総パッシング、ゴリ押し等々・・を観るにつけ
この話はリアルすぎる。

そりゃあ、テレビとしたらその部分はなんとか薄めようとはするわなー(笑)

まあ、これはゲスの勘繰りでしょうが、その部分が薄まっちゃあ
いくら法廷シーンが面白かろうが、
松本清張のドラマとしては今一つですね。

まあ、もっともこの作品を初めて見る人や、
そんなややこしいこと関係なしに、普通に2時間サスペンスとして見た人は
十分面白かったでしょうね。

ただ、私なんか清張ドラマには過度な期待をしてしまうんで
こんな辛口になっちゃいました。
だって、映画の桃井かおりと岩下志摩が凄すぎるんだもんね(笑)
比べる方が酷だわなー



疑惑(DVD) ◆20%OFF!

疑惑(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

[ 2012/11/10 00:55 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替