テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・10~12月 >  「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」第1話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」第1話

今日は本来なら別のドラマについて書こうと思っていましたが、
急遽変更して、このドラマにしました。

本当は、あまり観る気がしなくて、
生田斗真主役?舞台が四万十川?ふーん、てなもんでした(笑)
まあ、真木よう子にはそそられましたが(笑)

サブタイトルが、ボクの人生、リニューアルで、
オレの人生やり直せますか、ときたら
頼りない男が、田舎に行ってうじうじ悩んで、
田舎の風景と、人々の素朴さに癒される・・・
どうしたって、そんなありきたりなドラマだと思うじゃあないですか(笑)

では、なんで最後まで観てしまってかと言えば・・・


「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」第1話

出演:生田斗真 真木よう子 桐谷健太 香椎由宇 柄本佑 木村文乃  国仲涼子 
   田口淳之介  佐戸井けん太  矢柴俊博 倍賞美津子  かとうかず子 
   生田竜聖(フジテレビアナウンサー)  朝加真由美 ミッキー・カーチス 松重豊


脚本:橋部敦子  演出:石川淳一

プロデュース:成河広明(フジテレビ)  小林宙  江森浩子

主題歌:「常套句」Mr.Children(TOY'S FACTORY)

高知・四万十を舞台に、将来に夢と不安を抱きつつも平凡な毎日をもがきながら暮らす、男女7人の若者の成長を描く青春群像劇。派遣社員の小平丈太郎(生田)は、正社員採用目前の派遣切りで一転無職に。さらに7年間付き合った彼女にも振られてしまい、途方に暮れていた。そんな中、インターネットで“地域おこし協力隊”の募集記事を発見。覚悟を決めた丈太郎は、縁もゆかりもない高知・四万十へ向かうことに。その途中、医師としての夢に破れて帰郷していた二階堂かほり(真木)と出会い、丈太郎は勝手に親近感を感じてしまう。


osozaki.jpg


えー、こういうことは知らないと遅れてることになるんでしょうか(笑)
生田斗真がジャニーズ事務所であることを、最近まで知りませんでした(笑)

まあ、オッサンが、そんなこと知ってる方が気持ち悪いですが(笑)

だって、この人歌なんか歌わんし、踊らないし、コントもしないし(笑)
なんかのグループに入ってないし(笑)
ドラマや映画しか出てないんじゃあ、ただの俳優と思っても無理ないでしょうに。
で、いい意味でジャニーズ臭がしないだけに、
この人のドラマや映画、結構観てます。
風貌は今どきの若いもんで(笑)強烈な個性もないですが、
その時々の作品にすっぽり嵌ってしまう。
このドラマでも、まあすっかり情けないアンちゃんになってました。
この人が、出ずっぱりなのも無理はないですね。


で、共演が、真木よう子。相変わらず、良いです。
出てきただけで、すーっと自然に彼女の空気に代わっていきます。
今回の役なんか、もろピッタリです。
その見事なツンデレ具合に、おじさんはやられちゃいます(笑)

その他の出演者が、
桐谷健太、香椎由宇、柄本佑、木村文乃、 国仲涼子
なんだ!この統一感のないメンツ(笑)
誰がキャスティングしたんだ、絶妙だろー(笑)
もろ視聴率狙いに行ってないのが逆に好感が持てる(笑)


osozaki2.jpg


で、なんでこう長々とメインキャストを並べたかと言いますと、
この七人が、歌いながら次々出てくるタイトルバック。
このタイトルバックが非常に気に入ってしまったために
結局最後まで観てしまったもんで。

良いですねー、あの感じ。
なんでしたっけ、曲名は忘れましたが
「あ~な~た~に、会いたくて~会いたくて~♪」

男女七人が、それぞれ実際に歌いながら登場するあのタイトルバックの
若々しさと新鮮さ、これで自分が持ってた、このドラマのイメージが
がらりと変わってしまいました。

田舎を舞台にしているけれど、まぎれもなく
若い男女七人の群像劇で、それを彩るのが四万十の風景。


これだったら、観ても良いなーと思ったわけで。

で、肝心の内容はというと、初回なんで、
群像劇のかけらしか出てないし、やっぱりグズグズ情けないし
芯となる役者はこの人かと思った倍賞美津子は、あっけなく死んじゃうし(笑)
ほとんど、四万十の町おこしのドラマでしたが(笑)

少しもだれることなく、面白く観てしまった。

脚本が橋部敦子なんで、いつものモノローグがどうかなーとは思いましたが、
そんなに気にはなりません。
それさえなけりゃあ、この人はうまいですからね。

相変わらずの桐谷健太のうざさが目立ってますが(笑)
この人のうざさは、佐藤健太のうざさよりすっきりしてるんで(笑)許します。

osozaki3.jpg


とにかく、まったくのノーマークだったこのドラマ。
タイトルバックだけに惹かれて観てしまいましたが、
願わくば、最終回まで観れるドラマであってほしいもんです。
そんなに、凄いもん期待しないんで(笑)


それにしても男女七人といったら、
なんでいつも女一人が余るんだろうか・・・



【送料無料】源氏物語 千年の謎 [ 生田斗真 ]

【送料無料】源氏物語 千年の謎 [ 生田斗真 ]
価格:3,192円(税込、送料別)






 
ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替