テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・10~12月 >  「東京全力少女」第2話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「東京全力少女」第2話

久々にドラマをはしごしました。

一本目が、これはもう観ないわけにゃあいかない「相棒」
うーん、やっぱり面白い。

ただ、先週スペシャルを取り上げたばかりなんで
やもなく、今回はパス。

で、2本目が武井咲主演の「東京全力少女」

うーん、普段の私なら完全にスルーしてます(笑)
だって武井咲だもん(笑)
その証拠に第1回なんかまったく興味もなかった。
まあ、「相棒」のスペシャルがあったんで、どっちにしても観なかったですが(笑)

ただ、批判するにせよ一回は観とかないとなー
などという不純な動機で観始めましたが・・


「東京全力少女」第2話


出演:武井咲、三浦翔平、比嘉愛未、市川由衣、森カンナ、青木隆治、
   渋谷飛鳥、渡辺邦斗、内藤理沙、ローランス由美、志村玲那、酒井彩音、
   堀内敬子、温水洋一、塚本高史、渡部篤郎


演出:久保田充  脚本:伴一彦

主題歌:中島みゆき「恩知らず」 音楽:小西康陽


四国から上京してきたポジティブ&KY娘の麗(うらら、武井咲)だが、15年振りに再会した父・卓也(渡部篤郎)には複数の女の影があった。それにどの女もまともな交際相手とは思えない間柄。苛立つばかりの麗。そんな折、卓也のマンションに気安く出入りするファッションモデルの華子(比嘉愛未)が、仕事で箱根一泊旅行をすることを聞きつける。麗はなんとしても華子の素性と本性を暴いてやろうと尾行を始めるのだが。



images (12)



うーん、とにかく武井咲である。
先入観を持って観るな、というのが無理なほど、
もう事務所のごり押し女優のレッテルが張られちゃっています。

まあ、ごり押しだわな、どう控えめに見ても(笑)

だからかどうか「wの悲劇」「息もできない夏」どれも
いま一つの出来で、主役はもう無理だと言わざるを得ないもんでした。

まあ、それでも2,3回は観たんですから、私なりには頑張ったほうです(笑)

良いもん持ってるとは思いますよ。
まず、目の力は相当なもんです。私、少女の目力には弱いもんで(笑)
演技も、ほどほどできます。
大根役者揃いの、あの事務所では上出来なほうです(笑)

ただ、いかんせん声が、なんかいわゆるアニメ声なんですよね(笑)
これでシリアスなセリフ言われても、なんかねー。
で、やっぱりCM出過ぎ、仕事しすぎでしょ(笑)
顔見たらCMや、雑誌が思い浮かんじゃう、でも商品名は浮かんでこない(笑)

こんなクソのような事務所、いいんだろうか?本人にとって将来的にどうなんでしょうかね・・


images (13)


で、今回のドラマ「東京全力少女」ですが、
コメディタッチで何か面白くみてしまった。

まあ、とにかく武井咲のPVか、と思うほど画面上を元気に飛び回ってますが
全2作のようなシリアスでないだけに、あのアニメ声も気にならない。
こんな感じが彼女には合ってますよ。
初めから、こんな役やらしときゃあ良いもんを(笑)

で問題は相手役で、15年ぶりに再会した父親役には、あの渡部篤郎。
ひとくせどころか、ふたくせ、みくせもある怪優が、なぜまた
こんなドラマに、しかも武井咲の父親役に?うーんよく引き受けたもんだ(笑)

でも、この二人の絡みは、結構面白い。

女性にだらしない中年男のもとに、突然見ず知らずの少女が
娘だと言ってやってきて、家に上がりこんでしまう。
そこで起こる、ひと騒動・・・

これってどこかで見たよな、はるか昔に・・・と思って後で調べたら、
脚本が伴一彦だった。
「パパはニュースキャスター」(懐かしい)だ!


どうりで、親子の会話のテンポが良いわけだ、この人こういうコメディ書かしたら
うまいんですよね。
あのハチャメチャドラマ「デカワンコ」も、この人の脚本でもってたもんです。


ただ、難を言えば、良いのはこの親子の場面だけで、
他はただ武井咲が、あちらこちらを飛び回ってる印象しかなく(笑)
話を詰め込んでる割には、まとまりがない。

うーん、これは脚本、スタッフ含めて、武井咲をどう扱ったらいいか分からないのか、
持て余してるのか(笑)話がまとまらないまま、見切り発車したような印象です。

でも、これも今後次第で改善されると期待しましょう。

とにかく、渡部篤郎との親子のシーンだけでも良いんで、観てみます。

事務所のごり押しのせいで、すっかり悪い印象を持たれちゃってますが
まだ、19歳の少女ですよ、少しぐらい良いとこも観てやらにゃあ・・・
という、少女に甘いオッサンでした(笑)

でも、今だけかもな(笑)最近どんどん悪くなるドラマばっかりですから・・




【送料無料】恩知らず [ 中島みゆき ]

【送料無料】恩知らず [ 中島みゆき ]
価格:1,050円(税込、送料別)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替