テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・10~12月 >  土曜ドラマ「悪夢ちゃん」第1話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜ドラマ「悪夢ちゃん」第1話

えー、又しても新ドラマです。
もう、毎日やってるんで、とても全部観れたもんじゃあない(笑)

でも、最初ぐらいは観ないと始まらんので、
できるだけ観てみよう、そしてらブログのネタにも困らん(笑)
という、やや邪道な見方をしておりますが・・・

それでも、まあ土曜ドラマだけは必ずチェックしてきた私です(笑)

なんせ不意を衝いて良いドラマするんで侮れんのですよ、この枠は。

でも、前回の「ゴーストママ」は2,3回で挫けてしまいましたが(笑)

で、今回も題名からすりゃあ、期待できん感じなのはしょうがないんですが・・・
なんせタイトルがこれだもの・・


「悪夢ちゃん」第1話


出演:北川景子、GACKT、優香、木村真那月、濱田マリ、岡田圭右、川村陽介、
   
   和田正人、相田翔子、阿南健治、キムラ緑子、小日向文世 ほか


原案:恩田陸「夢違」(角川書店)  脚本:大森寿美男

演出:佐久間紀佳


腹黒女教師・武戸井彩未(北川景子)のクラスに、予知夢を見る能力を持つ少女・古藤結衣子(木村真那月)が転入してくる。その結衣子の家には、彩未が自分の夢の中で創り上げた理想の「夢王子」にソックリな志岐貴(GACKT)がいた。結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から結衣子の見る悪夢が現実にならないよう止めてくれと頼まれ、とまどう彩未だったが…。



images (4)


うーん、このタイトルもう少し何とかならんのか(笑)
よりによって「悪夢ちゃん」とは(笑)

もう題名だけで、視聴率の数パーセントは下げてるだろー(笑)

私なんか「怪物くん」か「悪魔くん」の系統を想像しましたもん


で、観てみたらさにあらず、悪夢が本当になる「予知夢」を見る少女と
その小学校の担任が主人公の、ファンタジーっぽい作品でした。
妖怪なんかは出てきませんでした(笑)

あー、予知夢の中では、でっかいワニなんかは出てきましたが(笑)


主演は、何故か主演作が続く北川景子。
私には、どこがいいのか全然わからんのですがね。
セリフはダメだし、表現力もないし、第一、そんなに言うほど美人とも思えん。


で、周りを固めるのが、もうこれぞ怪しいSFドラマといえる
ベタな博士に小日向文世、その助手に、GACKT、あー、GACKTは何か
北川景子の夢の中にも王子様の格好で出てきましたね(笑)
どうしたもんかね、こりゃあ。

その他も、優香が保健室の先生役、うーんどうしたいんだ優香(笑)と言いたいような役で。

で、肝心の主役の「予知夢」を見ちゃう少女役の子役
木村真那月ちゃんというらしいが、最初は、ほとんど「トイレの花子さん」のような扱いで(笑)
時々アップになる眼が、揺れまくったりして人間扱いされてない(笑)


うーん、どう見たってこりゃあ、いい年したオッサンが観るもんじゃあないね。
週末のお子ちゃま対象のドラマですね。


images (5)


でも、ですね。
面白いんですよ、これが!(笑)なんかしらんが引き寄せられるように最後まで
観てしまって、次回も観る気満々で(笑)


これだもん、だから土曜ドラマは油断できんのよ。

あのとんでもない「怪物くん」や「妖怪人間ベム」や
ハチャメチャな「デカワンコ」も、
オッサンがなんでか観てしまったんですから(笑)


これ、ひとえに脚本家の選び方が秀逸だったからですよ。

で、今回も脚本家になんと今や大御所の名脚本家
大森寿美男を起用してしまってます。

あの硬派な作品ばかりの人が、なんでまたこんなドラマを(笑)

しかし、やっぱりうまい脚本家にかかれば、こんなとんでもない設定でも
面白くなるもんです。



まず、テンポが良いし、間延びしたところがない。
1時間の間に、見せ場というかポイントをいくつも設定して、
うまい具合にはめ込んでる。
なもんで、観てても飽きがこない。
しかもうまい具合にコメディにしてるんで、とんでもない状況や
おもわず苦笑してしまうような場面でも、何故か許せちゃう(笑)

で、問題の北川景子を、道化にしてしまったところが成功のもとですね。

彼女の演技力の乏しさが、逆に良いように作用しちゃってます。

子供たちには、優しく笑顔で接している教師が、実はそんなこと大嫌いの
超腹黒い女だった…なんて設定、うまい役者だったら
それだけでディープになって、肝心の「予知夢」の話がおざなりになりそうですが、
その部分を道化として描いてるんで、
その女教師から「悪夢ちゃん」と呼ばれる少女とのコンビが、無理なく成立してます。

これ、だれが設定したのかしらんが、北川景子にもろ嵌ってますよ。

私なんか前から、あの笑顔なんかわざとらしいなーと感じてましたもん(笑)


まあ、今後はわかりませんが(笑)
初回を観た限りは、週末に何も考えず、ボーっと観るには良いドラマだと思います。
土曜ドラマのファンタジーコメディーには、はずれが少ない。
これが当たるかどうかですね。

ただ、いかんせん出演者が今一つなんで、視聴率的には厳しいですね。
まあ、一桁でしょう(笑)

とにかく、原案が恩田陸、脚本が大森寿美男
これだけでも、私はとりあえずは観ようと思います。



ただ、GACKTがなー(笑)この人がジョーカーな気がするんですがねー




【送料無料】パラダイス・キス [ 北川景子 ]

【送料無料】パラダイス・キス [ 北川景子 ]
価格:2,985円(税込、送料別)


【送料無料】夢違 [ 恩田陸 ]

【送料無料】夢違 [ 恩田陸 ]
価格:1,890円(税込、送料別)





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替