テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スポーツ >  プロ野球 阪神XDeNA最終戦・金本知憲引退試合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロ野球 阪神XDeNA最終戦・金本知憲引退試合

「夢をありがとう!」

「野球の神様ありがとう!」


甲子園で背番号6はこう叫んで、現役引退した。

不覚にも涙が止まらない・・・

こんな野球選手、もう2度と出てこないだろう・・・

頼もしい打者だった。素晴らしい外野手だった。

そして何より凄いプロ野球選手だった。



阪神の金本知憲外野手が、甲子園球場で行われたDeNA戦で引退試合に臨んだ。
「4番・左翼」でフル出場し、4打数1安打1盗塁で、巨人長嶋の1522打点には届かなかった。
通算成績は2578試合出場、2539安打、476本塁打だった。


kanemoto.jpg



思えば、金本という選手を意識したのは、広島時代
トリプルスリー、いわゆる3割・30本塁打・30盗塁を達成した時でした。

そんな好打者が、当時どん底だった阪神タイガースにやってきたのが
2003年、星野監督時代だった。

その当時タイガースファンだった私は、
「金本が来たからと言って、そうそうタイガースは変わらんよな・・」
何ぞと思っておりました。
それが間違いだったとは、直ぐに分かりましたが(笑)


3番バッターとして、チームの勝利のためにどうするのか・・まざまざと見せつけてくれた。
この年の成績は、大したことがない割に、
私の中では、この2003年が一番印象深いんですよね。

だって、それまで阪神の試合ではお目にかかれないような
プレー・・・まあ今では当たり前でしょうが、走者を進める、返すバッティングや
自分を犠牲にするプレーであるとか、ここ一番での勝負強さとか・・
だってそれまでの阪神ときたら、もうね(笑)

私が思い出すのは、夏のロードが終わっての甲子園。
巨人の桑田から打ったホームランです。
それまでぶっちぎりで首位を走っていたのが、急に減速して
イヤーなムードだったのが、あのホームランでがらりと変わって、そのまま優勝してしまった。


後は、なんといってもホークスとの日本シリーズ。
福岡で2連敗した後の甲子園でのサヨナラホームランですねー

思わず画面に向かって「うおー」と吠えてしまった(笑)。

これ今でも印象深いんで、観てみましょうね(笑)








あー、今でも思い出す。あのころは熱狂的タイガースファンだったなー(笑)


その後、4番に定着して2005年の優勝に貢献。

連続フルイニング出場の世界記録を達成。


でも、ファンの印象に残ってるのは

雨中の中日戦、デッドボールによって左手首骨折をした中、出場を続け
なんと右手一本でヒットを打ったり・・・



images (1)
(今でもこのシーン思い出す、鳥肌が出た)


頭部に打球を受けたにもかかわらず、其の後逃げずに
ホームランを打ってしまったり・・・



左膝半月板損傷のまま打席に立ち、ホームラン打っちゃったり・・


矢野、下柳との同級生トリオでのお立ち台での
面白い掛け合いだったり・・・


images (2)

(オッサンにはたまらんかったなー)


いやー、もう印象深いシーンが出てくる出てくる。

プロ野球の超一流選手の凄味を、まざまざと感じさせてくれる
数少ない選手の一人でした。

うーん、あの頃はタイガースは強くてね(笑)
そして金本なら、なんとかしてくれるー、っていつも思って試合観てたなー(笑



そして、3年ほど前、右肩を痛めて、満足に投げることもできなくなり・・
守備についても返球できなくて・・(泣)
それに伴って、打撃成績も悪くなり・・・

金本の不調と同調するかのように、チームもどん底に・・

うーん、そう考えると、金本で強くなり、金本で弱くなった・ともいえる
いったい阪神ってどんなチームなんだ(笑)


images_20121009230755.jpg


私個人の意見としては、できれば2年ほど前に引退してもらいたかった。
もう、あんな無様な守備の金本を観たくはなかったもんで。

でも、ぎりぎりまでプレーを続けたのも、又金本らしいとも言えるんですがね。


それにしても、良い引退セレモニーでしたね。

特に横浜DeNAに向けての言葉なんか人柄ですかね、なんか泣けてきちゃいましたよ。

清原まで出てきましたしね。どこのヤクザかとおもった(笑)

場内一周の時も良かったね。
ファンが再だした手に、いちいちタッチしていく、言葉を交わす、笑いあう、
こんな選手みたことない。
やっぱり、ファンにとっては最後まで「アニキ」は「アニキ」だったね。
涙も見せず、ずーっと笑ってたし・・・代わりに新井が号泣してましたが(笑)


あーあ、赤星、矢野は引退、下柳はどうしてる(笑)
今岡も引退、そしてついに金本まで・・・

あのどん底から、優勝するまで強くなった阪神を象徴するような
主力選手の大半がいなくなってしまった。
私が、ファンをやめたのも無理はない(笑)


金本の引退で、ついに昭和の野球が終わった・・・
と思うのは私だけでしょうか。
王、長嶋、野村、張本・・江夏、田淵・・清原・・そして金本
昭和時代のプロ野球の匂いがする最後の選手だったように思います。

なんかオッサンの私には、今の選手にはあまり魅力を感じん。
なもんで、最近じゃあ野球をとんと見なくなった。

ますます、昭和が遠くなったなー(笑)

今の特にセ・リーグは面白くない!(笑)
そして、テレビ中継はひどすぎるし、スポーツニュースも又ひどい。
で、今は報道ステーションに何故か長嶋一茂なんぞが出て
金本についてコメントなんぞをする始末。お前は何で出てるんだ!
なんで、こんな奴に野球を語らせる!
益々、観る気がせんよ、これじゃあ。

うーん、興奮して愚痴ってしまいました、スイマセン。


あらためて、金本知憲選手、お疲れ様でした、
そして、数々の素晴らしいプレーを私は忘れませんよ。
やっぱりあなたは「アニキ」でした・・・私より年下だけど(笑)



では、偉大な記録の数々をご覧ください、
こんな選手もう出ないでしょうね、凄すぎるだろー

(9月12日 現在)

2561試合(歴代9位) 10397打席(歴代5位) 8888打数(歴代5位) 2532安打(歴代7位) 打率.284 474本塁打(歴代10位タイ) 1517打点(8位) 

1361四球(歴代3位) 72死球 98敬遠(歴代13位) 長打率.503(歴代32位) 出塁率.381 OPS.884 166盗塁 71盗塁死

440二塁打(歴代4位) 37三塁打 1700三振(歴代5位) 96併殺打 2012/9/12現在

サイクルヒット:1999年4月24日
トリプルスリー:2000年
連続試合フルイニング出場 1,492試合(1999年7月21日 - 2010年4月17日)世界記録
連続試合出場 1,766試合(1998年7月10日 - 2011年4月14日)歴代2位
連続無併殺打 1,002打席(2000年5月12日 - 2001年9月28日)日本記録





金本知憲 / 虎バン: 金本知憲 【DVD】

金本知憲 / 虎バン: 金本知憲 【DVD】
価格:3,591円(税込、送料別)








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


[ 2012/10/09 23:24 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替