テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  となりのトトロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

となりのトトロ

もう何回観たことだろう。

たぶん100回以上は観ているかもしれない。

セリフもシーンも、カット割りすら覚えている。

だから今さら観ることないのに・・

テレビの放送でなんて観なくても良いのに・・・

そんなつもりは、さらさらなかったのに・・・


imagesCA1ER0D2.jpg


でも、冒頭のテーマソング「さんぽ」が流れてきた瞬間から、
気が付いたら最後まで観てしまった。


でもって、いつもと変わらぬ感動してる自分がいる。

一体なんなんだろう、この映画は。

名作と単純に言ってしまっても、何か違う気がする。

他の作品と何が違うんだろう・・

今もってわからない、でもずっと大切にとっておきたい、

そんな作品だ。


となりのトトロ

声の出演:日高のり子、坂本千夏、糸井重里、島本須美、北林谷栄

監督・原作・脚本:宮崎駿

音楽:久石譲

製作:徳間康快 企画:山下辰巳、尾形英夫

プロデューサー:原徹



imagesCA7FBPBG.jpg



もうすぐ夏休みだ。

もうずっと昔の事だが、今でもはっきり思い出せることがたくさんある。

まだほんのガキんちょだったころ。

家族での海水浴、夏祭り、花火・・

友達と汗だくでやった草野球、虫取り、そして秘密基地・・

もちろん子供なりに、悩んだり、苦しんだりしたこともあったろうが、
そんなことは、時のふるいに掛けられて流されてしまい、
後に残ったのは、ただ綺麗な思い出の結晶だけだ。


誰しもが、ずっと心にしまっておきたい思い出。

自分なりの原風景。



この映画にはそれがある。

だからいつもそっと覗くようにして観てしまう。


imagesCAK9H8XC.jpg


夏の燃え立つような暑さ、太陽のまぶしさ

夕暮れ時の風の涼しさ、草の匂い

夕焼けの綺麗さ、蝉の声


道端に立つお地蔵様、

暗い神社の祠

バス停


おたまじゃくし、楠の巨木、

小川、樹のトンネル


そして、

まっくろくろすけ、猫バス・・



どれもが、日本人の琴線に触れるものばかりだ。



五月とめいの姉妹、おとうさん、おかあさん

おばあさん、かんちゃん・・


登場人物の誰しもが、昔に出会った人みたいで、愛おしい。

imagesCA9FM38I.jpg


だから、やっぱり観てしまう。


自分の思い出を、愛おしむかのように観てしまう。



そこが、この作品が他の映画、他の宮崎作品と
決定的に違うところだろう。

これは大人の解釈で、子供の目線では違うだろうが、
大人になってからしか観てないのだから仕方がない。

そう、残念なのはそのことだけだ。


子供の頃に観たかった。


だから、トトロを子供の頃に観た人達が
うらやましくってしかたない・・








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

[ 2012/07/14 02:49 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替