テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・4~6月期ドラマ >  「鍵のかかった部屋」最終回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「鍵のかかった部屋」最終回

扱う事件は密室のみという異色の設定で
話題を呼んだ「鍵のかかった部屋」
いよいよ最終回です。

大野智の防犯オタクの榎本、戸田恵梨香の新米弁護士青砥
佐藤浩市の個性的な弁護士芹沢

この三者のコントのようなセリフ回しと独特の間で、
他にはない面白さを感じさせてくれたドラマでした。

しかも原作は、ミステリー作家の貴志祐介なんで、
密室事件そのものも楽しめた。

昨今低調な、いわゆる月9でしたが、
これは久々に見応えのあるミステリードラマでしたね。


で、ラストを飾るのは
この防犯探偵シリーズの第1作で、榎本、青砥が初めて登場した
「硝子のハンマー」が原作。
私の大好きなこの作品をどうドラマ化してくれるか、
楽しみでしたが・・

先週と今週の2週にわたっての放送です。


「鍵のかかった部屋」最終回

出演:大野智 戸田恵梨香 佐藤浩市 玉木宏 中丸新将 能年玲奈 ほか

原作:貴志祐介 脚本:相沢友子

演出:松山博昭 加藤裕将 石井祐介

榎本(大野智)はベイリーフ社長を殺した容疑で警察に連行されるが、専務の久永(中丸新将)が自白したことで釈放される。ある理由から久永が無実だと確信した榎本は純子(戸田恵梨香)らと真犯人捜しを。まずは遺体の第一発見者である清掃スタッフの佐藤(玉木宏)に話を聞く。



imagesCA2L3T84.jpg


えー、結論から言うと、
原作とは、微妙に違ってます。

まあ、設定やトリック等は同じなんですが、
色合いが全く違います。

ただ、原作のファンとしては、いつもなら不満に思うところですが
このドラマをずっと見続けてきたもんからすると、
これはこれであり、というかこれで正解なんですよね。

あくまで、このドラマとして最後まで楽しめました。

原作は密室物の本格ミステリーでしたが、
ドラマは、密室エンターテインメントミステリーといえるもんでした。

はっきりいえば、事件や密室の概要
トリックに至るまで、
こうやって映像化すると、よく分かりましたね。

私のような頭では
少なくとも、小説は何度も同じところを読み返しましたもんで(笑)

imagesCAQJ8ZBB.jpg


脚本も良く出来てまして、
この本格ミステリーを、ドラマのテイストを崩すことなく
うまくまとめあげたもんです。

2回にわたっての長時間にも拘らず、だれることがありませんし
話は2転3転するし、意外な事実のオンパレード、
で、オヤクソクの3人のコメディタッチの部分も
もちろん随所にみられました。

佐藤浩市の芹沢が、相変わらずやってくれますし(笑)
今回は戸田恵梨香までボケてくれた(笑)
そこに、大野智の榎本がクールに絡む・・

最後まで、この3人の関係が良かったです。

こういう感じは、小説じゃあ無理ですからね。


いやー、単純に面白かった。
こんなに真剣にドラマを観たのも久しぶりです。


imagesCAZ1FAC6.jpg


で、秀逸だったのが玉木宏。
彼の役どころに、ピッタリの演技でした。
もっと時間を割いてでも
この役の壮絶な過去を描いてほしいと思ったほど。

実際、小説では2部構成のようになっていて、
1部で、榎本らによる事件の捜査、
そして2部では、この人物の反省が細かに書かれてます。

したがって、ドラマではどうしてもその存在が
薄まるのは致し方ないんですが、
玉木宏の熱演でカバーした感じです。

特にラストの榎本との2人の対決は、
大野智、玉木宏二人によって、まさに見物となりました。

うーん、惜しむらくは週をまたいで、2回に分けてしまったところでしょうか。

できれば、スペシャルかなんかで
2時間半ぐらいを、一気に観たかった。


で、何ですかあのラスト(笑)
そうきましたか・・・(笑)

最後まで、榎本という人物を謎のままにしたのは
良かったですね。
今回のドラマで、大野智を見直しました。
うーん、伊達に「嵐」のリーダーをしていない(笑)

まあ、あの「怪物くん」で、ただもんじゃあないとは思ってましたが(笑)





【送料無料】硝子のハンマー

【送料無料】硝子のハンマー
価格:780円(税込、送料別)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替