テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・4~6月期ドラマ >  「もう一度君に、プロポーズ」最終回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「もう一度君に、プロポーズ」最終回

私は基本的に、恋愛ドラマは苦手です。

ドロドロの展開のは、逆に覚めて観ちゃうし、
若い俳優が出てる爽やか系は、性に合わないし
ど真ん中の恋愛物は、照れてしまうし・・

まあ、いい歳をしたおっさんが、
今さら恋愛ドラマで、胸がキュンとなるのもね(笑)

ただ、このドラマは、
何か知らないが、最初から嵌ってしまった。

で、この主演の二人、
竹野内豊と和久井映見の夫婦のファンになってしまった。


これはかなり自分でも意外なんですよね。

で、もう最終回だというのに、
その理由が今になってもわからん(笑)
でも、いいんだからしょうがない(笑)


「もう一度君に、プロポーズ」最終回


出演:竹野内豊 和久井映見 山本裕典 倉科カナ 真野響子 ほか

脚本:桐野世樹 ほか  演出:村上正典 木下高男

太助(小野寺昭)が残したメモに従い、知人に太助が亡くなった連絡をする波留(竹野内豊)。そこに、見ず知らずの西園晶子(朝加真由美)の名前があった。太助への手紙から、波留は晶子が自分の実の母親だと知る。波留から太助の訃報の連絡を受けた晶子は、波留と会うことに。可南子(和久井映見)は、気丈にふるまうものの父の死に落ち込んでいるに違いない波留のために、自分に出来ることはないかと懸命に考え、支えようとする。


imagesCA9TR1R3.jpg


うーん、最後までひたすら90年代のドラマを
再現しようとしてましたね。

ラストの教会のプロポーズ、抱き合う二人の引きの画面
テーマソングをバックに、登場人物のそれぞれが描かれ、
そして数年後・・でエンド

もう、絵にかいたような懐かしさ(笑)
このスタッフの思いの強さでしょうかね、
ここまでやるかー(笑)


でもね、、けっして批判してるんじゃあないんですよ。

逆に、ここまでやって正解という感じです。

何故なら、この私が毎週なんじゃかんじゃ言っても
最後まで観たんですから(笑)

まあ、竹野内豊と和久井映見の夫婦が良いのが第一ですが、
それとは別に、楽に観れた・・というのもあると思います。

ベタな展開もありましたが、
俳優も悪くないし、脚本、演出もそんなに凝ってないけれども
悪くない。

まあ、派手さもなく、地味なんだけれど、それなりに見れる(笑)
いいかえれば、安心感、なんだと思う。

そう、一昔までのドラマには、この安心感がありましたね。

今は、大手プロダクションや代理店の思惑が先行して、
話よりもまず、キャスティングありきなんで、
蓋を開けてみないとわからない。

私なんかのオッサンには、この「安心感」が必要なんで
もう奇をてらった話や、人気先行のキャスティングは
勘弁してもらいたい。

imagesCAAH4JVQ.jpg


ただなー、期待したような、
グッとくるもんは無かったですね。

最後の2週ぐらいは、なんかサラーっと終っちゃったという感じです。

えっ?もう最終回?もうプロポーズしちゃうの?
という感じ。

もちろん、好演していた小野寺昭が死んじゃったんですから
それなりには劇的なんですが、
夫婦間の、内面の劇的な変化ちゅうもんが無かったのは
残念ではあります。

やっぱり、私個人的には
初回、第2回あたりの感じが、好きでしたし、
あのテイストのまま、
じっくりと夫婦間の内面を描いていってほしかった。

あの和久井映見の日記のモノローグと、
それに挿入される夫婦の姿・・・それが良かったんですけどね。


imagesCAW0VF1D.jpg

まあ、それでもこの夫婦の二人
竹野内豊、和久井映見は、本当に良かったです。
なんなんでしょうかね。
今の旬の若手俳優じゃあ、こんな感じ出せないでしょう。

それなりの経験を積んだ、この二人だからこその
大人の男女の「安心感」でしょうね。

あー、それにしても、
このドラマの和久井映見は可愛かった(笑)
久々の黄色いカーディガンには、おっさんでも萌える(笑)
竹野内豊は、どこまでも良い男だったし。

おっさんには、クソ羨ましい二人ではありましたね・・








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ









コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替