テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・4~6月期ドラマ >  「リーガルハイ」第10話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「リーガルハイ」第10話

このところ聖子ちゃんネタが、続いてます。

まあ、ファンとしては触れないわけにはいかないんですが、
なんか疲れました(笑)

で、あっというまにあの衝撃の6・13(笑)から
1週間です。

で、取り上げるドラマが、いつものように
「リーガルハイ」(笑)

つまりこの1週間、聖子ちゃんネタしかしていないということに
自分でも驚いてます(笑)
本当に馬鹿ですねー(笑)

ということで、ドラマに戻ります。


「リーガルハイ」第10話

出演:堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久 小池栄子 田口淳之介 
   矢野聖人 里見浩太朗 ほか

脚本:古沢良太
演出:石川淳一 城宝秀則

古美門(堺雅人)は、化学工場の公害に悩む老人たちの依頼を引き受け、仙羽化学に対して訴訟を起こす。仙羽化学の顧問弁護士である三木(生瀬勝久)と法廷での直接対決が始まり、三木は井戸水や作物から検出された新物質が有害かどうか実証されていないと痛いところを突く。古美門と黛(新垣結衣)は有力な証言を求めて仙羽化学を訪ね、社員との接触を図る。


images_20120620024647.jpg


相変わらずの面白さです。

もう、ラストまでノンストップという感じで
これでもかと畳み掛けてきます。

そう、元来テレビドラマというのは、
こんな風に楽しいもんなんですよね。


で、今回は、いつもは堺雅人の怪演に少々押されっぱなしの
新垣結衣が、頑張りました。

この新垣結衣演ずる黛弁護士、
いままでも「朝ドラ女」と古美門(堺雅人)に揶揄されてきましたが
少しずつ成長していってるんですよね。
話の本筋には関係がないんで、あまり目立たないんですが
あきらかに第1話の頃とは違います。

脚本の力もありますが、
新垣結衣自身の演技が少しずつ変わっていってますね。

私の個人的な意見なんですが、
彼女は、共演者によって良くも悪くもなるようで、
この作品では、明らかに良い方にはたらいている感じです。

imagesCAX4X716.jpg


堺雅人、里見浩太郎とがっぷり組むことで
彼女の今までの役柄とは違う魅了が出ています。
まあ、可愛いのは変わってませんがね(笑)

今回、絶体絶命のピンチに陥った古美門(堺雅人)が、
初めて、彼女に助けられたような形で、
二人の関係も変わってきています。

ただ、ラストの種明かしは、ミエミエでしたけどね(笑)
初めて観た人は騙されても、このドラマになれたもんには
こうなるなー、と想像がついた(笑)

で、そんな二人の関係の変化が、
次回の最終回の伏線になっているわけで、
こんな二人が対決?
となれば、観ないわけにはいかないわけで(笑)

これぞ、連続ドラマの正しいありかたですな(笑)

imagesCA133RKF.jpg


あっ、忘れちゃならない、このスタッフの今日のお遊び(笑)

一つは、勝訴した時の村の人達が歌った歌・・
あれは、明らかに「七人の侍」の田植え歌のパロディですよね。
もう、分かる奴だけ分かってーというスタンスが良い(笑)


その次は、裁判の証言者に、
水戸黄門、初代格さんの横内正、4代目格さんの山田純大が登場です。
格さん役者が、これで4人も出たわけで(笑)
どこまでこのネタひっぱるんだ(笑)

こうなりゃいっそのこと、あおい輝彦を出して
里見浩太郎と助さん共演!
でどうだろうね・・・(笑)



【送料無料】リーガル・ハイ

【送料無料】リーガル・ハイ
価格:1,365円(税込、送料別)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替