テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スペシャルドラマ >  土曜ワイド劇場「アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜ワイド劇場「アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄」

2時間サスペンス、ましてや土曜ワイド劇場なんて、
普段はほとんどスルーです。

ほとんどが、まあ無理やりサスペンスにしました・・
というのばっかりで、
温泉やグルメ、鉄道、旅行・・ちょっと勘弁してほしい。

ただ、今回は、堂場俊一原作、仲村トオル主演となれば、
話は別です。
前に、同じく堂場俊一原作の「棘の街」を、
仲村トオル主演でドラマ化しましたが、
これが抜群に良かったんで、
今回も期待して、観てしまいました。


「アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄」

主演:仲村トオル 黒谷友香 木村祐一 鈴木福 六角精児 
    光石研 遠山景織子 益岡徹 吉行和子 宇崎竜童

演出: 内片輝  脚本: 中園健司  原作: 堂場瞬一

育児と仕事の両立を目指す元捜査一課刑事が、誘拐事件に取り組む。妻の死をきっかけに捜査一課から総務課へ異動した大友(仲村トオル)は、義母・聖子(吉行和子)の手を借り、息子・優斗(鈴木福)の育児に奮闘していた。そんな中、元上司の福原(宇崎竜童)から、誘拐事件の捜査に加わるよう要請を受ける。


imagesCAEX5R20.jpg


うーん、やっぱり仲村トオルが良い。

こんな役をやって様になるのは、なかなかいないと思いますよ。

表向きは、子煩悩で人当たりの良い男だが、
内面に強い意志と信念を持っている・・
それを、淡々と演じて感じさせるのはさすがです。

いまや、ジャーニーズ並の売れっ子(笑)となった
子役の鈴木福との絡みも良かった。


話自体も、誘拐事件と、その裏にある銀行の不正融資事件
そのなかで見せる、親子の関係。
序盤での、コンサート会場を使っての身代金強奪シーンも含め、
見どころもありました。


imagesCAJARQ24.jpg

ただ、何か散漫な印象は受けました。
物語の冒頭に、何かぶち上げるのは、この手のサスペンスものには
良くあることなんですが、
そこからは、だんだん尻すぼみになっていったのは残念ですね。

登場人物も、いい配役だとは思うんですが、
黒谷友香なんか、ほとんど顔出し程度、
他の宇崎竜童、六角精児、益岡徹なんかも、物足らない。
まあ、木村祐一は、あんなもんでしょう(笑)

これは、ひとえにシリーズ化を狙った弊害でしょうね。
もう、中盤から
「こりゃ、シリーズにする気満々だな」
と思いましたもん。

それはそれでいいんですが、人物紹介的なシーンが多く
かえってそれが、サスペンス性を薄める結果となってしまいましたね。

これが、今回だけの単発なら結果は違ってきただろうと思います。

まあ、今流行の「育メン」と「刑事物」
2時間ドラマの飛びつく材料ではありますがね。

ただ、仲村トオルの主人公が、なかなか良いんで
良いシリーズにはなりそうですね。
鈴木福の起用で、視聴率対策もバッチリですし(笑)









ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2012/05/27 03:11 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替