テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・4~6月期ドラマ >  「もう一度君に、プロポーズ」第3話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「もう一度君に、プロポーズ」第3話

私は、基本恋愛ドラマは苦手です。

特に、昨今の若い俳優達のお子ちゃまドラマは、
勘弁してほしい、という感じです。

ただ、このドラマだけは妙に気になって、
録画だけはしておりました。

竹野内豊、和久井映見という、今どきとは思えない取り合わせで(笑)
TBSの金曜ドラマなんてね。
時代に逆行しているのが、なんか気になったんですよね。

で、本日録画分と、オンエア、一気に観ました。

何か、昔に戻ったみたいなドラマです。
といっても15年~20年ほど前ですがね。


「もう一度君に、プロポーズ」


竹野内演じる主人公・宮本波留が、くも膜下出血で記憶を失ってしまった妻・可南子(和久井映見)と「もう一度、ゼロから始めよう」「もう一度妻と出会い、恋をしよう!」と決意し、困難に見舞われながらも決して諦めず、妻と愛を育んでいく姿を描いた大人のラブストーリー


【出演】竹野内豊、 和久井映見、 山本裕典、 倉科カナ、 真野響子 ほか

【脚本】桐野世樹 ほか 【演出】村上正典、 木下高男 ほか


(第3話)職場に復帰した可南子(和久井映見)は、戸惑いながらも仕事に励む。一方、可南子不在の家で暮らす波留(竹野内 豊)は、慣れない家事に悪戦苦闘の日々を送る。そんな中、夫婦の事情を知る桂(倉科カナ)は、波留に可南子をデートに誘うことを提案。波留は可南子を映画に誘おうと、可南子の元へ向かう。



imagesCAOWE2U5.jpg


妻や恋人が記憶をなくしてしまう・・
そんな映画や、ドラマは今までもありましたが、
このドラマは、少し違って夫と知り合ってからの
5年間の記憶だけがスッポリ抜けている・・・という設定。

だもんで、夫婦といっても、妻にとって夫は
見ず知らずの他人なわけで・・

となれば、ドロドロの展開か、ドタバタになりそうなんですが、
これは違いました・・

夫との距離を置こうとする妻と、
もう一度、やり直そうと悪戦苦闘する夫・・
その夫婦のありようを、ことさら心情にはいりこみすぎず
一定の距離を置いて、サラーっと描いてます。

その辺が、物足らないと思う人が多いでしょうが、
オッサンにとっては、その距離感が結構気持ちいい。

まあ、現実的にはありえないんですが
竹野内豊の、変に深刻ぶらない軽さで救われています
少々リアリティには欠けますがね・・・

mouitido.jpg

たぶん、今のドラマに慣れた人は、このノロノロな展開はダメだろうし、
今さら、竹野内豊、和久井映見で食いつく人も少ないでしょう。


それでも、はっきりいって、私このドラマにはまりました。

というより、竹野内豊と和久井映見の夫婦、
というより和久井映見に、ど嵌りしました(笑)

いやー、なんちゅうか昔の和久井映見が戻ってきましたね。
竹野内豊もいいんですがね、
その昔「夏子の酒」「バージンロード」の頃の
あの、和久井映見が帰ってきた!ちゅう感じです。

最近じゃあ、お母さん役や仕事人でのいなせな役etc・・
妙に年喰った役が多かったんですが、
まあ、40過ぎの年齢を考えれば普通っちゃあそうなんでしょうけど・・

でも、はるかに年上のオッサンから言わせてもらえば、
世間でアラフォーなんぞといいますが、
まだまだ、可愛い女性になれるんですな、これが。
このドラマの和久井映見を観てそう思います。

wakui.jpg

ほんと、可愛いんですよ!たまらんぐらい
(笑)
なんなら、昔のビールのCMのように
「うまいんだなー、コレが」と言ってもいいぐらいです(笑)

女性からしたら、又こんな女か!なんでしょうが
基本オッサンは、この和久井映見にはまず惹かれるでしょう。
そんなもんなんで、もうしょうがない(笑)


ただ、ドラマの出来はというと、所々で?マークは付きます。

まず、竹野内豊側の目線が多く、和久井映見側からの描き方が甘い。

それから、脇役の描き方がうざい。
和久井映見の弟役の山本裕典、今のところドラマの邪魔をしてます。
倉科カナも、基本いりません。

そんなのに時間を割くなら、もっと夫婦二人を丹念に描いてほしい。

puropozu.jpg

少なくとも、このドラマに惹かれた人は、
この夫婦のファンになるはずです。

所々で挟まれる、妻の日記(そこでの和久井映見のモノローグが又良い)
初めての出会やデートのエピソード等・・

そこでの竹野内豊、和久井映見の二人に、
オッサンながら、どこか胸キュン(古い)してしまう(笑)

だから、もう余計なもんはなるだけ描かないで、
この夫婦だけを描いてほしい。

で、できればハッピーエンドにしてほしい(笑)


うーん、しかしこれだけ恋愛ドラマで熱く語るとは
どうしちゃったんでしょうね、私(笑)









ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替