テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・4~6月期ドラマ >  日曜劇場「ATARU」第2話「証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜劇場「ATARU」第2話「証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!」

初回が面白かったので、つい観てしまいました。

SMAPの中居正広が主演の「ATARU」ですが、
サヴァン症候群の謎の主人公と、それに振り回されながらも
事件を解決していく刑事・・
という設定が、かなり秀逸でしたね。

まあ、異能の能力を持つものが、
事件の謎を解くというのは、これまでもありますが、
それを、サヴァン症候群の主人公としたのは、
かなり冒険だとは思います。

だって、うまくもっていかないと、
しっちゃかめっちゃかになる可能性もあるわけで。


「ATARU」第2話

【出演】中居正広、 北村一輝、 栗山千明、 村上弘明、 市村正親、
    千原せいじ、 嶋田久作、 田中哲司、 中村靖日、 利重剛、
    玉森裕太、 光宗薫 ほか

【脚本】櫻井武晴 【演出】木村ひさし

突然「花がない」と言いだしたアタル(チョコザイ)(中居正広)は、沢(北村一輝)と舞子(栗山千明)と生花店を訪問。そこで3人の目前で男性客が急死する。鑑識の結果、心不全による突然死と判明。だが、アタルが死亡した男性の写真と現場の痕跡に反応を示したことから、事件として捜査を始める。


ataru21.png
ataru2.jpg

うーん、まあ面白いことは面白いんですが、
なんかな・・

事件そのものは、目新しくもないし、
意外性もないんですよね。

あれぐらいなら、「相棒」の杉下右京なんかだと
すぐ解決するだろうし、「科捜研の女」の沢口靖子なんかだと
「ジギタリスの可能性があります」なんぞと
真面目くさった顔で言いそう(笑)

普通の、一話完結の事件物のドラマだと
それでもいいんでしょうが、
これはそんなのを期待してみるドラマではないような気がします。

せっかく異能な能力を持つサヴァン症候群を絡ませるんですから、
それなりに、奇想天外な話や、
意外性のある事件であってほしい。

まあ、オリジナルでそんな話を何作もなんて
難しいとは思いますよ、
でも、そもそもの設定がほとんど漫画なんですから、
少々馬鹿げててもいいと思うんですよね。

それよりも、中居正弘の主人公が持つ能力と
事件を絡めてほしい・・そう感じました。

でないと、ところどころではさむ、
中居と、栗山千明、北村一輝のコミカルな場面が
浮いちゃってしまいます。

その辺のさじ加減を、脚本の櫻井武晴はまだ、
探りながら書いているのかな・・とも思う。

imagesCAJWBRM4.jpg


ということで、
今回の感想としては、「ケイゾク」「トリック」「SPEC」
の世界に「相棒」「科捜研の女」の事件を
放り込んだようなドラマ・・でok?(笑)


とまあ、かなり辛口になりましたが、
良く出来た娯楽作品には間違いありません。

今後、村上弘明が、下手な英語を使わず(笑)
日本語で、刑事たちの前に現れるような展開になれば、
より、楽しいんですけどね


うーん、ただ中居正広はセリフを覚えなくていいんで、
その点は楽でしょうね(笑)
あのブットンダような目は凄いですが・・

「アップロードしました」
これ、流行らそうとしているでしょう?
それとも、麺無しのカレーどん兵衛か?(笑)


Ataru 1 角川文庫 / 百瀬しのぶ 【文庫】

Ataru 1 角川文庫 / 百瀬しのぶ 【文庫】
価格:540円(税込、送料別)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替