テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・4~6月期ドラマ >  ドラマ「鍵のかかった部屋」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラマ「鍵のかかった部屋」

嵐の大野智が主演する月9ドラマ「鍵のかかった部屋」
を観ました。

原作は、「黒い家」「青の炎」などで知られる貴志祐介の同名小説。
防犯探偵・榎本シリーズとして、
「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」の3部作に
収録されているエピソードを厳選し、
1話完結の連続ドラマ形式で映像化するらしいですが・・


うーんまたミステリー小説のドラマ化ですか。

で、これまた私の好きな貴志祐介。


まあ、てっとりばやく視聴者をつかめるのは
最近はこの手のミステリーなんで、
こういうドラマが多いのは仕方ないんでしょうが、なんだかなー

しかもほとんどがジャニーズタレント、なんだかなー(笑)

まあ、基本嫌いではないんでいいんですが。


「鍵のかかった部屋」


【出演】大野智、 戸田恵梨香、 佐藤浩市 ほか

【原作】貴志祐介 【脚本】相沢友子

【演出】松山博昭、 加藤裕将、 石井祐介

弁護士の純子(戸田恵梨香)は、銀行の金庫で資産調査中の上司・芹沢(佐藤浩市)を誤って金庫内に閉じ込めてしまう。解錠不可能と言われ途方に暮れるが、駆け付けた警備会社研究員・榎本(大野智)が簡単に解錠。純子はある密室事件の謎を解いてほしいと榎本に依頼する。

imagesCAB3DRCD.jpg


本格ミステリーの花形と言えば「密室」ですね。

もう、昔から世の東西を問わず、さんざんそのトリックが考えられてきました。

でも、ドラマでこれだけ密室がメインになったのは珍しい。

今後も、密室に限定していくらしいですが、どうなりますやら・・・

ただ、初回を観た限りでは、謎解きの部分がもう一つで、
意外な展開なんかもない。

まだ初回だから、登場人物の紹介もかねて、
無難なものを選んだんでしょうが、どう見てもインパクト不足でしたね。

なんか、「名探偵コナン」と「ガリレオ」の
亜流ドラマを観たような感じです。

けっして小説はそんなことはないんですが。

せっかくなんだから、初回2時間ぐらいの枠で
名作「硝子のハンマー」をやればよかったのに・・

imagesCA0HHEDJ.jpg

で、嵐の大野智ですが、今までのキャラにない役に挑戦していて
無難にこなしていますが、主役となるとなー
いまひとつ存在感に欠ける気が・・(榎本のオタクぶりはピッタリですが)
「怪物くん」のインパクトは凄かったんですがね(笑)

今後このキャラが魅力的になるかどうかが「鍵」でしょうね。

そんなことより戸田恵梨香!
どうしたんですか・・痩せすぎなのか人相がガラリと変わってしまってます。
これじゃあ、紅一点の役回りが台無しです。
小説の青砥純子とはかけ離れすぎですね。

そして、出ました!佐藤浩市
さすがにスタッフも、大野、戸田だけだと心もとないというか
軽すぎると思ったんでしょうか。(よく分かってるんじゃあないですか(笑))

で、案の定、彼だけが際立っています。
口だけ達者なセコイ役を好演していて、ラストもきっちり持っていきました。

うーん、これ佐藤浩市いないと、お子様ドラマになるところでしたね。


それにしても、SMAPの草薙、中居 
嵐の相葉、大野
これぜんぶ今期のドラマの主役で、その3作がミステリー・・

ジャニーズには恨みはないですが(笑)
なんかあるなーと思いたくなるんですが(笑)

テレビ局の劣化度合いは激しすぎますね。

これじゃあ、いい役者はますます出てこないですよ?
今後のドラマを考えると、これで良いんですかね・・・






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替