テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

私は、アニメの「宇宙戦艦ヤマト」は、
リアルタイムで観ていたオッサンです。

当時、こんなアニメ観たことない!と興奮しながら
毎週楽しみにしていました。

古代暹は、ヒーローであり、森雪は、永遠の憧れの女性であります。
特に、森雪の長すぎるまつ毛(笑)あれがないと森雪ではない!
と力説したい(笑)

アー今でも思い出しますよ、「波動砲発射シーン」

「エネルギー充填120%!対ショック、対閃光防御!
ターゲットスコープオープン!、波動砲発射!!」


imagesyamato.jpg

そうこれですよね、やっぱり・・


なもんで、木村拓哉主演で、ヤマトが映画化・・といわれても
はあ?なんでいまさら・・それに映像化なんて無理だろう・・
と、完全に無視しました。

私の中では、あくまで「宇宙戦艦」であって「SPACE BATTLESHIP」
なんちゅう、ハイカラなもんではない(笑)

で、今日放送されたんで、
あくまで違うものとして観ようと思ったんですが・・


「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

キャスト:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、
     西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、
     マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、斎藤工、山崎努

監督・VFX:山崎貴  製作:中沢敏明、濱名一哉

原作:西崎義展 脚本:佐藤嗣麻子

撮影:柴崎幸三 音楽:佐藤直紀


西暦2194年、ナゾの異星人ガミラスが地球に侵攻し、その圧倒的な攻撃力によって人類は絶滅寸前に追い込まれてしまう。5年後、生き残った人間たちは放射能で汚染された地上を逃れ、地下で生活していた。元エースパイロットの古代進は、放射能除去装置があるというイスカンダル星を目指して旅立つが……。

imagesCANXPNQZ.jpg

アニメとは別物・・と冷静に観ようと思ったんですが・・

あの「無限に広がる大宇宙・・」のナレーション、
バックにはあのBGM・・この音楽はやっぱり来るね
草葉の陰で宮川泰も喜んでるでしょう(笑)

ヤマト出撃、波動砲発射、ワープ(この言葉を有名にしたのはヤマトですね)
・・うーん、やっぱり冷静でいられない(笑)

ただなー、特撮(VFXとは言わん(笑))は健闘しているものの
やっぱり実写とのつながりが、どうもちぐはぐで・・
まあ、この監督作品はいつもですがね(笑)


そうはいっても、思ったほど悪くない。

話自体は、基本はずれていないし、
ガミラスとの戦闘は見ごたえもある。

ラストに関しては賛否両論ありそうですが、
そもそも「ヤマト」にはありがちな話ではありますし、
気にはなりませんね。

imagesCAD92IEO.jpg

山崎努は、沖田艦長でしたし、柳葉敏郎は真田技師長でした
でも、木村拓哉は、木村拓哉でしたね。
でも、それでいいと思います。

だって木村拓哉なんですから(笑)
それに、彼がいなければ、こんな作品絶対映画化になっていないでしょう。
それと、少し前の「南極大陸」
宇宙と南極ですが、被る被る(笑)

ただ、黒木メイサの森雪・・こりゃあ、森雪といってほしくない、
というか、役名を変えればいいだけじゃあないか。

それと、木村と黒木のラブシーン
なんか、この戦闘だらけの話に、そこだけ浮いているというか
無理がある。
何か、唐突過ぎるというか、無理やり感がありすぎ・・
だから、彼ら二人のシーンが逆に興ざめさせられる。
描くならきっちり描かないと。

後は、もっとセットに凝ってほしかった
特撮に頼り切って、ドラマの場面になれば急にしょぼくなる。
制御室、娯楽室、どうも全体に作り物めいている。
その辺は、アメリカ映画はうまいんですけどね。
細部にリアリティを出してこそ特撮も生きるってもんですが・・

imagesCA2CAL38.jpg

でも、なんだかんだ言っても、
「宇宙戦艦ヤマト」の世界観は出てました。
たとえ、デスラー総統、スターシアが出てなくて、コスモクリーナーが無くて
佐渡先生が女になっていても(笑)

自ら犠牲となって次々倒れていくなんてのは、まさに日本的・・
そしてこれがヤマトですな。
前時代的、軍国主義・・・クソくらえ、これが大和魂だ(笑)


ただ、アニメを全く知らない、
木村拓哉が、気にくわない・・
そんな人は観ない方がいいかも(笑)・・・







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ




[ 2012/04/11 23:24 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替