テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スペシャルドラマ >  松本清張没後20年特別企画「市長死す」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松本清張没後20年特別企画「市長死す」

又、松本清張のドラマです。

やっぱり人気があるのか、
はたまたテレビ局が安易すぎるのか・・

もう見尽くした感があったんですが、
この「市長死す」という短編は知らなかった。

で、配役が主演:反町隆・・
うーん、松本清張と反町隆、全然イメージが出来ん。

しかし、その中に木村多江の名が・・

はい!試聴決定!
という安易な理由で観てしまいました(笑)面目ない(笑)


松本清張没後20年特別企画「市長死す」

出演:反町隆史、木村多江、石黒賢、白石美帆、升毅、
   きたろう、京本政樹、イッセー尾形、倍賞美津子 ほか

原作:松本清張 脚本:樫田正剛 演出:西浦正記

市長の田山(イッセー尾形)が志摩川温泉で遺体となって発見される。甥の笠木(反町隆史)は、田山が芳子(木村多江)という女性にほれ込んでいたことを知り、家政婦のスミ子(倍賞美津子)と志摩川温泉へ向かう。


imagesCA213ZVS.jpg

安易な理由で観てしまいましたが、
ドラマそのものは良い出来でした。

もう、ずばり松本清張の世界でしたね。

清張と言えば、有名な長編小説を思い浮かべますが、
私は、個人的には短編が好きで、
その短編にこそ、松本清張が凝縮されていると思ってます。

「地方紙を買う女」「西郷札」「張り込み」等・・
で、この「市長死す」、この作品は読んでませんが、
これも松本清張でしたね・・

imagesCA4EHDHO.jpg

市長の失踪、その謎の死、謎を追う甥、
浮かび上がる真相、その陰にある一人の女・・

うーん、こう書くとほとんど2時間サスペンス(笑)ですが

ということは、元は清張にたどり着くわけで、
いまだに清張作品がドラマ化される理由が解る気がする。

ただ、そう一筋縄ではいかない内容でしたが・・・


俳優で言えば、
主演の反町隆がいつもの臭さが消えて、思ったより嵌ってました。

ナレーションも抑え気味で、良いんじゃあないですか、
こういう作品ができるようだと、まだ大丈夫ですかね・・

でも、出色だったのは、
なんといってもイッセー尾形の市長役でした。

imagesCA4FFWER.jpg

いきなり謎の死で始まるので、
回想シーンのみの出演ですが、これがこの作品の肝でした。

主人公の記憶の中のシーン、会社員時代、女との出会い
秘書らの回想でのシーン、事件が起こった温泉でのシーンetc・・

この中でのイッセー尾形の演技の凄いこと・・
普通の人間の中にある、日常に垣間見える狂気のようなもの
そんなものさえ感じさせます。
普通の俳優なら、ちょっとやりすぎか・・と思えるような演技も
この人ならありかな、と思わせてくれます。

いやー、このキャスティングだけで半分は成功してますね。

で、後の半分は・・
そりゃあ、なんたって木村多江でしょう(笑)

最後の方まで、なかなか出ませんが、
ラストですべて持っていきました。

あまり言うと、ネタバレになるんで
ここで、木村多江の役については言えないんですが、
やっぱりこんな役をさせるとうまいですね、
というか、雰囲気一発で持って行ってしまいます。


ただ、最後の真相は、男は聞きたくないでしょう。
松本清張は、女に相当痛い目に合ってるんでは?
なんぞと思ってしまいますね、こんなの観ると。

本当のラストシーンは、ゾッとしますよ。

それにしても、女って・・怖い







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


[ 2012/04/03 23:57 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替