テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・1~3月期ドラマ >  最後から二番目の恋 最終回「まだ恋は終わらない」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最後から二番目の恋 最終回「まだ恋は終わらない」

小泉今日子、中井貴一主演の
「最後から二番目の恋」が最終回です。

なんだかんだ言いながらも、
結局最後まで観てしまいました。

この手の恋愛ドラマが苦手な私にしては、
それだけでも、上出来なドラマといえます(笑)

自分は中井貴一ではない、とは重々承知しておりますが(笑)
それでも、オッサンの身としては
自分を重ねるところもあったりして、
中年には、なんか心地いいドラマでしたね・・・


【出演】小泉今日子、 中井貴一、 坂口憲二、 内田有紀、 飯島直子、
    渡辺真起子、 森口博子、 浅野和之 ほか

【脚本】岡田惠和 【演出】宮本理江子ほか

江ノ電に乗っていた千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)は、たわいないことでけんかをする真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)を目撃し、どこかほっとする。だがそれもつかの間、今度は千明と和平がいつものように言い合いを始めてしまう。千明が働くテレビ局では、ドラマのロケ地が使えなくなるという問題が起きていた。万理子(内田有紀)は和平に頼んで鎌倉でロケをしようと提案するが、和平とけんかをした千明は気乗りがしない。しかしロケまで時間がないとあって、千明は和平に頭を下げる覚悟で鎌倉市役所へ向かう。


imagesCA9OQU4R.jpg

そうかー、そうきましたかー。

前回まで、なんか焦点がぼやけていて、
しかも、進展のない展開で、これでどうやって終わるんだ?
と思っていましたが・・・

なんのこっちゃない、今までのテンポで、
ごく自然にサラーっと終わりました。

でも考えたら、これは凄いことで
何のドラマチックな展開もないまま
自然に、でも、観る者を引きつけたまま終われる、
こんな恋愛ドラマは、なかなかできませんよ。

いや、岡田恵和さん、これを狙ってましたか・・という感じですね。

ドラマなんで、所々はテレビ的でしたが
全体を包んだのは、
昔の、ウッディアレンの恋愛映画をほうふつとさせる空気でした。

まあ、考えてみたらいい年をした中年が
そうそうドラマのような恋に巡り合うはずもなく
こういう淡々とした流れが、私には合っていたんでしょうね。

そうかー、ウッディアレンなんだ。
最終回でようやく、自分が何でこのドラマに引かれたのかが解りましたね。

imagesCA3KJYH0.jpg

ラストの、主人公のモノローグ、
「淋しくない大人なんていない、だからって寂しさを埋めるための恋はやめよう・・」

「それを最後の恋だと思うのはやめよう・・次の恋は
最後から2番目の恋だ・・」

うーん、中年の心を揺らしますな(笑)

でも、なんといっても小泉今日子と中井貴一の
会話の面白さ・・
やっぱりこれに尽きると思いますよ。

この二人がいてこその、会話のテンポでした。

この会話に匹敵するのは、
「男女7人」の明石家さんまと大竹しのぶの会話
ぐらいでしょうかね。

何度も言います、自分は中井貴一ではない・・
重々承知しておりますが(笑)

こんな出会いがあってもいいじゃあないか。
なんぞと、オッサンに少しの夢を見させてくれるラストでしたね。

まあ、こんな会話ができるような、
気の利いた男ではないのが、情けない限りですが・・・


【送料無料】最後から二番目の恋

【送料無料】最後から二番目の恋
価格:1,155円(税込、送料別)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替