テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・1~3月期ドラマ >  「ストロベリーナイト」第11話「ソウルケイジ最終話」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ストロベリーナイト」第11話「ソウルケイジ最終話」

今期のドラマで、
最高の出来だった「ストロベリーナイト」

いよいよ最終回です。

先週、先々週と2週にわたって描かれた、
誉田哲也の長編「ソウルケイジ]も、これでラストです。

この「ソウルケイジ」の他にも、全11話、1話たりともだれることなく、
常に高水準のクオリティを保ってきたのは、
昨今のドラマ事情を考えると、これは凄いです。

こんなドラマがひょっこり出てくるから、
どんなドラマも先入観なく、一応観てみるもんですね。

まあ、ほとんどが外れですが・・・

とにかく、「ソウルケイジ」のクライマックスを観ました。

凄かったです、見事でした。


【出演】竹内結子、 西島秀俊、 小出恵介、 宇梶剛士、
丸山隆平、 津川雅彦、 渡辺いっけい、 遠藤憲一、
高嶋政宏、 生瀬勝久、 武田鉄矢 ほか

【原作】誉田哲也 【脚本】龍居由佳里、 黒岩勉、 旺季志ずか、 林誠人 ほか

【演出】佐藤祐市、 石川淳一

玲子(竹内結子)は、“胴体のみの遺体”は戸部(池田鉄洋)だと確信。だが日下(遠藤憲一)から、遺体を確認した耕介(濱田岳)が「高岡(石黒賢)だ」と断言したと聞き、納得がいかない。そんな中、玲子は菊田(西島秀俊)が尾行を続ける美智子(蓮佛美沙子)に面会。口を閉ざす美智子に自分の過去を話し始める。

imagesCAXFRR97.jpg


原作の面白さを損なうことなく、
ドラマとして成立させるのは、やっぱり脚本の力だなーと
再確認しました。

そんでもって、俳優達、
主役の竹内結子をはじめ、西島秀俊、遠藤憲一、生瀬勝久、高島政弘etc・・・
どの役者も、嵌った演技をすれば、
そりゃあ、観ていてだれないってもんですな。

で、今回のソウルケイジでの、石黒賢、濱田岳、蓮佛美沙子・・
どれも良かった。
特に蓮佛美沙子の、おびえたような、それでいて意思のある、
何とも言えない表情は、今回の肝でしたね。

そして、真相が判明した時の
ドラマ全体に漂う、言い知れない空気・・
感動でも、むなしさでもない何か。

imagessutoro.jpg

詳しく言うと、ネタバレになるんで言いませんが、
最大の謎というか、トリックと言っていいのか・・
原作を読んだ時も、あまりの現実感のなさが気になったんですが、
このドラマでは、それが薄まっていたような気がします。

それは、それまで、時間をかけて刑事たちの捜査を
竹内結子と遠藤憲一の対立等を含めて、
丹念に描いてきた結果でしょうね。

それまでの緊張感が、ずっと持続しているおかげで
真相の、とんでもなさが薄まり、
石黒賢、濱田岳、蓮佛美沙子、三人の関係の悲しさが
画面から伝わりました。

そして、根底に流れている、父性というか、親子の関係、
それを、事件の石黒賢と濱田岳、主人公の過去、両親とのわだかまり
その二つを対比させたのは、ドラマならではで、
ある意味、原作を上回ったともいえます。

いや、凄い刑事ドラマでしたね。

この「ソウルケイジ」なんか、そのまま映画になりそうですが、
やっぱりというか、複雑なんですが、映画化されるそうです。

おかげで、最後の最後で、含みを持たすような
変な終わり方をしてしまいました、これさえなけりゃ完ぺきだったのに・・

まあ、この辺の節操のなさが、フジテレビの嫌なところです。

映画化・・どうなんでしょうね

やっぱりドラマのテンポだからの、この良さだったともいえるんですけどね。


imagesCA5BNZP5.jpg

ただ、もうドラマで竹内結子の姫川玲子に逢えないのは淋しい限りですね。

またこの脚本家、キャスト、スタッフでドラマを撮ってもらいたいですが、
もう、原作の姫川シリーズは出尽くしたし・・

後は、いつかスペシャルとして、特別に放送されるのを
期待するしかないですね。

映画化?、そりゃあもうこの「ストロベリーナイト」とは違いますからね・・
観てみないことには、判断できませんよ。

ただ・・・
今のドラマでも、ちゃんとこんなドラマ出来るじゃあないですか。

要は、作る側の覚悟なんじゃあないですかね、
外野(局の上層部、代理店、タレント事務所等)の圧力を排除して
どれだけ、良い作品を作ろうとしているか・・

うーん、現実を考えると、なかなか難しいのは解りますけどね・・







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替