テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スペシャルドラマ >  向田邦子ドラマスペシャル「蛇蝎のごとく」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

向田邦子ドラマスペシャル「蛇蝎のごとく」

向田邦子のドラマが又放送されました。

今回は、81年にNHKで放送されたもののリメイクだそうです。

それにしても、この人のドラマは
年に一回は必ず見ているような気がします。

もう亡くなってずいぶん経つのに、
やっぱり人気があるんですね。

そこに、人間の根源的なもんがあるからでしょうかね。


「蛇蝎のごとく」

出演:市村正親、黒木瞳、石原さとみ、小澤征悦、中村俊介、
   鈴木砂羽、芦名星、大地康雄、銀粉蝶 ほか

脚本:長尾啓司

監督:朝原雄三

鉄鋼会社部長の古田(市村正親)は、部下の睦子(芦名星)に浮気心を抱く。そんなとき、妻・かね子(黒木瞳)から娘の塩子(石原さとみ)の様子がおかしいと連絡が入る。

imagesCAIYT15H.jpg


「蛇蝎」- へびとさそり。人が恐れ嫌うもののたとえ。「―のごとく嫌う」
・・だそうです。



平凡なサラリーマンの中年男が、娘の不倫を知って
まさしく、蛇蝎のごとくに右往左往する様を、描いているんですが
観終って思ったのが、「アーやっぱり現代のドラマだなー」という感じです。


主演の市村正規も、黒木瞳もそれなりに熱演でしたし、
いまどきにはめずらしい、正面切ったドラマで、
見応えがあったんですが・・・・


でも、向田邦子のドラマとして観てしまうと、
やっぱり物足りないです。

彼女の作品に漂ってくる、女臭さ、男臭さというか、
内面のドロドロさが、隠されてるんですよね。


日常に垣間見える、男女間の匂い・・

まあ、ぶっちゃけて言えば、エロが足りん!ということです(笑)


どこが?と聞かれれば、具体的に言うのは難しいんですが、

何か、サラリと流しているんですよね。

imagesCAYJQ263.jpg


そのことで言えば、石原さとみはエロかった(笑)

いつからこんないい女になったんでしょう。

彼女を使って、また向田作品をやればいいと思ってしまいます。


まあ、私の場合、基準となるのが
昔のNHK作品の名作「阿修羅のごとく」「あ・うん」
TBSの久世光彦の意連の作品なんで、
今に当てはめるのは、無理があるんですけどね。


それにしても、向田作品を観るといつも感じるのが、

男はどうしようもないなー・・という事です。

その辺りだけは、今回もしっかり描いていたんで、
中年おやじには、
ナカナカ辛いもんがありますね(笑)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2012/03/15 00:40 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替