テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・1~3月期ドラマ >  「ストロベリーナイト」第7話「悪しき実」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ストロベリーナイト」第7話「悪しき実」

うーん、最近テレビを観なくなりました。

まあ、体調が悪かったのと、読みたい本が多くて
それにかかりっきりなのとが重なっているのもあるんですが、

あっ、それと聖子ちゃんの動画の新しいのが
連日UPされているのも観ないとね(笑)
(これに割く時間が一番多い・・困ったもんです(笑))

でも、基本観たいもんが無い・・これが最大の原因ですね。

テレビを取り上げるブログを書いているのに、これは深刻です。

なんせ、必ず見るドラマが「ストロベリーナイト」ぐらいしかない・・・

で、今日も「ストロベリーナイト」第7話です。


【出演】竹内結子、 西島秀俊、 小出恵介、 宇梶剛士、 丸山隆平、
    津川雅彦、 渡辺いっけい、 遠藤憲一、 高嶋政宏、
    生瀬勝久、 武田鉄矢 ほか

【原作】誉田哲也 【脚本】龍居由佳里、 黒岩勉、 旺季志ずか、 林誠人 ほか

【演出】佐藤祐市、 石川淳一

日下(遠藤憲一)が暴力団組織の組長が射殺された事件を追う中、玲子(竹内結子)は國奥(津川雅彦)から他殺か自殺か判断できない男の遺体が運ばれてきたと連絡を受ける。事件性を感じた玲子は男のアパートを訪ね、大家の話から女と同棲していたことをつかむ


imagesCA0NPJV9.jpg

いつものように、この作品も原作では短い小品です。

それを、これ又いつものように、
重厚な作品に仕上げています。

原作のファンは、大抵大幅な脚色は否定するもんですが、
このドラマに限っては、ここまでやってくれると
納得するんではないでしょうかね。

姫川礼子(竹内結子)を中心とした姫川班の捜査
以外に、暴力団の組長射殺事件の捜査を並行して
描いていますが、これがいい。

今回は、竹内結子よりも、そのライバルである
遠藤憲一の日下守が出色でした。

imagesCAYPQ6JV.jpg

イケイケで、勘を大切にする姫川と対照的に
着実に事実だけを積み重ねていく日下(遠藤憲一)。

原作でも描かれたその対比が、ドラマになると、より一層
鮮明になってます。

それにしても、遠藤憲一はどんな役でも存在感ありまくりですね。

風貌は、ほとんどその手の人かと思うほどいかついんですけどね。

それが、このドラマでは真面目な日下の役がどんぴしゃなんですから
懐の広い役者ですねー。

そのうえ、今回は出番は少なかったですが、
私の好きな木村多江が謎の女性として出てます。
次回は木村多江メインでしょう。

ということで、来週も観てしまうことは間違いないですね・・







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替