テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・1~3月期ドラマ >  「最後から二番目の恋」第3話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「最後から二番目の恋」第3話

小泉今日子と中井貴一が主演の
「最後から二番目の恋」

今どきのドラマでは珍しい、中年の男女の恋を描いていて、
オッサンの私としても、身につまされるところもあり
つい観てしまいます。

その第3話です。


【出演】小泉今日子、 中井貴一、 坂口憲二、 内田有紀、
    飯島直子、 渡辺真起子、 森口博子、 浅野和之 ほか

【脚本】岡田惠和 【演出】宮本理江子ほか

千明(小泉今日子)は真平(坂口憲二)と一夜を共に過ごす。翌日、「ナガクラ」で和平(中井貴一)と顔を合わせた千明は気まずくなる。そんな中、典子(飯島直子)が夫・広行(浅野和之)を連れて「ナガクラ」を訪れ、なぜか引きこもり始めた万理子(内田有紀)を引きずり出し、引きこもりの原因は千明や広行にあるのではと問う。


imagessaigo.jpg

まあ、確かに身につまされるドラマではあるんですが、
何か、物足りないんですよね。

私が男だからでしょうが、
中井貴一の、へなへなぶり(笑)は共感できるんですが、
それ以外は何かとりとめがないというか・・

小泉今日子と坂口憲二がいきなりくっつく所や、
出会い系のエピソード等、
なんか、無理やりドラマの中に落とし込んだような感じがします。

で、今回感じたことなんですが、
「あーこれは小泉今日子のプロモーションの一環なんじゃあないか」
ということ・・

まず、小泉今日子ありきで、
そこに中井貴一らを、所々に配置しました・・
テレビ局内や行きつけのバーに小泉今日子を置いてみました・・
鎌倉の街を、小泉今日子に歩かせてみました・・・
みたいな感じ。
(まあ、結構可愛いいんで、ただ観ている分にはそれでもいいんですが)

それぐらい、各エピソードの、
とってつけた感がぬぐえないんですよね。

う~ん、これはかなりうがった見方でしょうが
30周年を迎える彼女の事務所を考えるとね・・

imagesCAVUHN4W.jpg

ただ、救いは中井貴一と美帆純。
あの場面は良かった・・
私のような中年のオッサンが救われた一瞬ですね(笑)
美帆純の「つまったんですか~」は秀逸です。

それにしても中井貴一、坂口憲二、内田有紀、飯島直子
これだけ揃えているのになー・・もったいない。
特に飯島直子なんか、ただ怒鳴っているだけとは・・

でも、まあ、もう少し観てみます。

なんせ脚本が岡田恵和なんで、これでは済まないと思うんで。

やっぱり坂口憲二が、キーパーソンでしょうかね・・


小泉今日子/グーグーだって猫である

小泉今日子/グーグーだって猫である
価格:4,935円(税込、送料別)






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替