テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・1~3月期ドラマ >  ストロベリーナイト第2話「右では殴らない」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストロベリーナイト第2話「右では殴らない」

初回を観て、かなり気に入ってしまった
竹内結子が、女刑事の姫川礼子を演じる「ストロベリーナイト」

しばらくして、再度取り上げようと思っていましたが、
この第2話が、思ったよりも良かったんで、
書いてしまいます。

【出演】竹内結子、 西島秀俊、 小出恵介、 宇梶剛士、 丸山隆平、
    津川雅彦、 渡辺いっけい、 遠藤憲一、 高嶋政宏、
    生瀬勝久、 武田鉄矢 ほか

【原作】誉田哲也
【脚本】龍居由佳里、黒岩勉ほか
【演出】佐藤祐市、石川淳一

劇症肝炎で死亡した3人の体内から、同じ違法薬物が検出された。一度は覚せい剤取締法違反として処理されるが、玲子(竹内結子)は何者かが薬物を意図的にばらまいたと推理し、連続変死事件として捜査する。結果、3人が会員同士がチャットできる、同じネットゲームの会員だったと分かる。

imagesCARB8IZT.jpg

イヤー、参りました。

原作では、ほんの小品ともいえる作品を
見ごたえあるドラマにした、脚本家の腕が見事です。

詳しくはネタバレのなるんで、書きませんが
基本は、犯人と姫川礼子の対決がメインのこの作品を、
刑事たちの群像劇に仕立てられるとは、
思いもよりませんでしたね。

姫川礼子(竹内結子)率いる、西島秀俊ら姫川班の捜査と並行して、
武田鉄矢(相変わらずの濃さです)や、他の班の捜査が
進められて、事件の核心へ近づいていくんですが、
その過程が、抜群に面白い。

お互いに、自分たちの手柄にしようと
けん制し合う様は、もう誉田哲也原作というよりは
横山秀夫の世界ですね。

原作にある犯人とのやり取りは、次回でしょうが
この緊張感が持続すれば、かなりの出来になるでしょう。

こんな、刑事ドラマ、
なんだかんだ言って好きなんですよね。

次回も楽しみです・・



ストロベリーナイト DVD 【DVD】

ストロベリーナイト DVD 【DVD】
価格:3,152円(税込、送料別)


【送料無料】シンメトリー

【送料無料】シンメトリー
価格:1,575円(税込、送料別)





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替