テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・1~3月期ドラマ >  ドラマ「ダーティ・ママ」初回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラマ「ダーティ・ママ」初回

まあ、大変だろうとは思いますね。

各局の今クールの新ドラマが放送されましたが、
なんせ、あの「家政婦のミタ」が
40%なんぞという、お化けのような数字を出したもんですから
意識するなという方が無理でしょう。

ましてや、同じ日テレ、しかも後枠ともなれば、
どうしても比較されますからね・・・

ということで、興味本位で観てしまった
永作博美主演の「ダーティ・ママ」ですが・・


【出演】
永作博美、香里奈、上地雄輔、佐藤二朗、野間口徹、林泰文、福本幸子、
池田翼・池田彗、加藤虎ノ介、安田顕、八嶋智人ほか
【原作】「ダーティ・ママ!」「ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!」秦建日子
【脚本】白木朋子  【演出】南雲聖一ほか

シングルマザーで破天荒な刑事・高子(永作博美)と新米刑事・葵(香里奈)が、価値観をぶつけ合いながら事件を解決していく。刑事課に配属された葵は、子連れで変わり者の刑事・高子と組むことに。そんな折、OLの幸代(西田尚美)が暴漢に襲われたとの通報が入り、二人は病院に向かう。

images_20120112002608.jpg


う~ん、原作を読んでいないんで何とも言えないんですが、
得意な設定の一発勝負・・そんな印象ですね。

特殊な乳母車を押しながら、子連れで捜査するハチャメチャ女刑事。

こう書くと、興味をそそられますが、
その設定だけでは、ドラマを引っ張ることはできませんね。

で、その他の要素はというと、
昔からある、はみ出し刑事物となんら変わらなく
特に、目新しさは無かったです。

事件そのものも、目を引くようなものはなく、
ストーリーで引っ張ってはいけない。

じゃあ、残るは俳優ということなんですが・・

永作博美は、いい女優ですし、好きな俳優ですが
こりゃあ、ちょっといただけない。
外見は、モシャモシャ頭でよれよれの上着と「コロンボ」まるだしで、
「どうです?こんな永作博美は!」みたいな
スタッフのわざとらしさが、鼻につきます。

なまじっか永作博美が、相変わらずの達者な演技なんで
その外見とのギャップが良い効果を生んでるかと言えば、
かえって逆効果なような・・

永作博美の起用方法が根本的に違っているんでは?と思いましたね。

まあ、香里奈なんぞという、
女優と言ってほしくないようなのと共演する時点で
半分は失敗なんですがね。

佐藤二朗、野間口徹、安田顕、八嶋智人・・
一癖ある良い俳優をキャスティングしているのに、
上地雄輔・・これですべて台無しです。


イヤー初回観ただけで、こんなに文句を言うのもどうかとは思いますが
なんせ「家政婦のミタ」の後枠なんで
これぐらいは覚悟してもらわないと(笑)

ただ、永作博美がこの設定を、良いように見せていく可能性も
ありますので、まあ次回も観てみますが、
香里奈・上地雄輔のダブルパンチが効いてるんでね・・・








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替