テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2012・1~3月期ドラマ >  ストロベリーナイト第1話「シンメトリー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストロベリーナイト第1話「シンメトリー」

スペシャルドラマで話題になった
誉田哲也が原作の「ストロベリーナイト」

その主人公、女性刑事姫川礼子が活躍する
「姫川礼子シリーズ」が、スペシャルドラマと同じスタッフ、キャストで
連続ドラマとして放送されました。

初回は短編集の表題作でもある「シンメトリー」
私も好きな作品ですので、楽しみにしていました。


【出演】竹内結子、 西島秀俊、 小出恵介、 宇梶剛士、 丸山隆平、 津川雅彦、
    渡辺いっけい、 遠藤憲一、 高嶋政宏、 生瀬勝久、 武田鉄矢 ほか

【原作】誉田哲也 【脚本】龍居由佳里ほか 【演出】佐藤祐市、石川淳一


刑事・姫川玲子(竹内結子)率いる捜査一課姫川班の活躍を描く。ある日、レール上で列車に真っ二つにひかれた遺体が発見される。遺体は10年前に飲酒運転で列車転覆事故を起こした米田(北上史欧)と判明。さらに生前米田が、事故の遺族会から高額の賠償金を請求されていたと分かる

imagesCAJTLD4Q.jpg

スペシャルドラマが、まあまあ良い出来でしたので、
どうかなと思ってましたが、期待どうりでした。

基本的に小説の流れを崩すことなく
描かれました。

というか、短編なんで、そのまんまでも
十分なんですけどね。


なんといっても竹内結子が抜群でした。

スペシャルドラマの時は、なんというか
気負いのようなもんが感じられましたが、
時間を経て、この役がより自分のものになっている・・
そんな感じです。

イヤーこれからは、原作を読んでも、
竹内結子の顔が浮かんできそうですね。

imagesCAF9R2W5.jpg

個人的に原作の中で好きな登場人物が、
姫川礼子の部下の菊田なんですが、
ドラマの西島秀俊のような、イイ男のイメージではないんですけどね。

ただ、これもなかなか良くて
もう、西島秀俊の顔が浮かんできそうです。

ということは、このドラマ、
結構嵌ってしまった・・・ということなんでしょうね。

今後も、今回のように原作に沿った内容だと
新鮮さは無いものの、
ドラマで観ると、又再発見できそうです。

ただ、原作にはあまり描かれない、礼子の家族の事や、
小出恵介演じる刑事の過去等
並行して描かれる内容が、どうなるのかが気にはなります。

あまりこちらに重点を置かないで、
真正面から、原作に取り組んでほしいんですが・・








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替