テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スペシャルドラマ >  デカワンコ新春スペシャル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デカワンコ新春スペシャル

昨年の今頃放送された「デカワンコ」

始まった当初は、「又,コミック原作の屑ドラマか・・」と
思っていたら、なんのこっちゃない最後は嵌ってしまいました。

ほとんど漫画のような(まあ、漫画が原作ですが)めちゃくちゃな
設定と展開、コメディと悪ふざけのギリギリのラインを狙っているかのような
演出で楽しませてくれました。

その「デカワンコ」が新春スペシャルとして帰ってきました。

うーん、あのハチャメチャさは、正月にぴったりのおめでたさですがね(笑)


(出演)多部未華子、手越祐也、沢村一樹、佐野史郎、吹越満、石塚英彦、
    升毅、大倉孝二、田口トモロヲ、水上剣星、渡辺直美、伊東四朗、ほか。

(原作)森本梢子「デカワンコ」
(脚本)伴一彦 (演出)中島悟 (音楽)小西康陽

クリスマスシーズンのパリの街を恋の気分でワクワクと楽しんでいた一子(多部未華子)
だったが、東京から事件発生の連絡が入り、帰国することに。
しかし、同僚の刑事、重村完一(沢村一樹さん)が姿を見せず、
一子は得意の鼻を使って捜し出そうとするが、自身が迷子となり、
知らない街へ迷い込んでしまう・・・

imagesdekawannko.jpg

イヤー本当におめでたいドラマでしたね(笑)

なんせ出だしからパリですよ、
そこでなんかあると思ったら、なぜか江戸時代に・・・

しかも、手越裕也、沢村一樹、佐野史郎らおなじみのレギュラー陣が
その時代にそっくり登場とは・・

ほとんど、懐かしの「新春かくし芸大会」のノリですな(笑)

もう、やりたい放題ですが、これぞ「デカワンコ」の世界ですね。

刑事モノなのに事件は起きないし、
捜査係での会話は、ほとんどコントだし・・
それでも、もう各人のキャラクター分けができてるんで
それを観ているだけでも、楽しめるんですよね。

なんか、出演者、スタッフ自身が楽しんでるのが伝わってきますね。

imagesCA6HUIA3.jpg

ただ、こういうコメディは、ともすればただの悪ふざけとも
とられかねなく、バカな芸人なんかが出るドラマは
ほとんどがそうなんですが、この「デカワンコ」は違います。

伴一彦の脚本は、その辺りを承知でギリギリで遊んでいますし、
多部未華子や沢村一樹、佐野史郎、吹越満ら実力のある
俳優達が、本気でバカバカしいコメディに取り組んでます。

だから、観ていても「ありえねー」とツッコみながらも
安心できるんですよね。


うーん、それにしても始まった当初は
違和感のあった多部未華子のゴスロリファッションが
今回観ていると、何にも気になりませんでしたね。

というか、それが自然に見えるのが
この「デカワンコ」の持つ不思議な魅力なんでしょうか。


やっぱりこんなコメディもアリですね・・・








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

[ 2012/01/07 23:19 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替