テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・10~12月期ドラマ >  「家政婦のミタ」第9話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「家政婦のミタ」第9話

イヤー、凄いことになっています。

第8話の視聴率が29.6%だったそうですが、
この盛り上がりは、いったいなんなんでしょうかね。

まあ、今どき視聴率で判断するのもどうかと思いますが、
それにしても、10%で合格なんて言われる、今どきにしては
これは異常すぎます。

確かに面白いドラマですが、これほど騒がれるほどではないんですがね。

皆が徐々に「家政婦のミタ」を話題にして言った結果・・
オリジナルの面白いドラマに飢えていた・・・
とにかく怖いもん見たさ、珍しもの見たさか・・・

うーんどれもしっくりこないです。

それでもなぜか観てしまう・・そう私もその口です。
とにかくなぜか観てしまいます。

出演:松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季、忽那汐里、野波麻帆、佐藤仁美、
   中川大志、綾部守人、本田望結、平泉成、白川由美

脚本:遊川和彦/演出:猪股隆一/演出:佐藤東弥/演出:石尾純/
   プロデュース:田中芳樹/プロデュース:大平太
主題歌:斉藤和義「やさしくなりたい」

imagesCA2309Z3.jpg

前回で、とうとう三田さん(松嶋菜々子)によって、壮絶な過去が語られましたが、
えっ!もうこんなところで?というのが正直な感想でした。

別枠のスペシャルドラマなんかで、詳しく描かれると思っていましたので・・
何事も固定観念はイカンですね。

しかも、その過去の話が、確かに悲惨なんですが、
どうも、無理やり感が強くて、なにかリアリティが感じられなかったです。

まあ、松嶋菜々子が、ミタ口調で淡々と話す姿は、見応えはありましたが。

でも、ここで過去が明らかになると、今後明らかに違ったドラマになるのは当然で
今回なんか、お隣の家に家政婦に来てしまうし、
案の定、佐藤仁美に無茶振りされる始末。

そんななか、子供たち(忽那汐里、中川大志、綾部守人、本田望結)が、右往左往
していました。

うーん、ちょっとずれてきているというか、なんというか・・
もう、三田さん(松嶋菜々子)が主役になってしまってます。

いや、元から主役なんですけどね、あくまで話の主人公にはなっていなかったんですよね。

話の主人公は、長谷川博巳のダメ父と、子供たちで、
異質な家政婦の存在によって、家族が再生する・・・
これが主題なんだと思っていましたが。

今回から、松嶋菜々子の物語になってきましたね。

それとも、これが最初からの目的なんでしょうかね。

家族の再生を果たした家政婦が、その家族の力によって
自分も再生していく・・・

うーん、こう書くといい話なんでしょうが、そりゃ私の中の「家政婦のミタ」とは
全然違うんですよね。

あくまで、ミタはいつもの通りで、黙って去っていく・・・
こうあってほしかったんですが。

imagesCAE5A1HV.jpg

でも、最後まで観てしまいそうですね、なんかしらんが
吸引力があるんですよね、このドラマ。

それにしても、子供たちのミタ好きは、異常なんですけど(笑)

いくらこれまでの経緯があるとはいえ、あんな能面のロボットのような家政婦に対して
あれほど、慕うのは、ちょっと行きすぎのような・・

まあ、末っ子ちゃんの「三田さん!きいのこと好き?」
は、かわいいから許すけど(笑)・・・



【送料無料】やさしくなりたい

【送料無料】やさしくなりたい
価格:1,260円(税込、送料別)







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替