テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画「BECK」を観ました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「BECK」を観ました

最近、金曜ロードショーをかなり観ています。

まあ、ロクな番組がないんで、どうしても映画を観てしまうんですけどね。

で、今日は「BECK」でした。

ベックと聞いたら、私のようなおじさんロックファンは、「ジェフ・ベック」を
思い出してしまうんですが、(古いと思うなよ、永遠のギターヒローだぞ)
そうではなく、ハロルド作石原作のコミックの映画化です。

原作の方は、全てではないにしても、かなり読んでました。

特別な思い入れはないんですが、どう映像化するのか興味深かったですね
(きついファンは、当然映像化反対でしょうけどね)

素直な感想としては、結構観れましたし、なかなか面白かったです。

かなり端折ってはいますが、ほぼ原作の流れに忠実なのは、
評価できると思います。

俳優陣も、原作のイメージに近かったんではないでしょうかね。
(あくまでわたしの主観ですが)


キャスト:水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理、忽那汐里

原作:ハロルド作石

監督:堤幸彦


平凡な毎日を送るごく普通の高校生コユキ(佐藤健)が、偶然天才ギタリストの南竜介(水嶋ヒロ)と出会い、才能あふれる千葉(桐谷健太)、平(向井理)、サク(中村蒼)らとともにBECKというバンドを結成する。コユキは天性の才能を開花させ、バンドも成功を重ねていく中、ある日、ロックフェスへの出演依頼が舞い込む。

imagesべっく

昔のロック小僧としては、こういう若いやつらがバンドに情熱を燃やす姿だけで、
かなり共感してしまうんですが、
出演者が、まじめにロック小僧ぶりを発揮していて良かったですね。

Q10以来、注目している佐藤健が、ここでも気の弱い高校生を好演していました。
彼は、もうずっと高校生役でいいんではないかというぐらい、こういう役があってますね。

ただ、どうしても触れねばならないのが、コユキの歌唱シーン。
うーん、これは賛否分かれるところでしょう。
一番ベストは、佐藤健が、めちゃめちゃ美声で、歌がうまければいいんですが・・
でも原作のコユキのシーンを思い出すと、この描き方も正解かな、と思いますね。

後は観る方が、勝手に想像するだけなのは、画も映像も一緒ですし・・
どんな声でも、台無しになるのは確実なんで、これはしょうがないんでしょうね。


水島ヒロですが、ビジュアルは良いんですが、やっぱり演技がね・・
彼のオーバー目な演技は、英語だとそんなに違和感ないんですけど
やっぱり、まじめな性格なんでしょうね。
もう目いっぱいやってしまってます。それが却って裏目に出ちゃってるんですね。

それと正反対なのが、向井理。
彼は、どんな役でもマイペースですし、それが話の中にスッと入っていってますから
不思議な俳優です。

二人は、年もキャリアもそう変わらないんでしょうが、こんなところが
同じように演技が?でも、現在の差に出ちゃってますね。

imagesbeck.jpg

まあ、そんなことはさておき、なんといっても演奏シーンは凄かった。

実際の演奏ではないとわかっていても、違和感なく素直に感心しました。

かなりバンドメンバーは練習したんでしょう、もうすっかりバンドになってましたね。

ラストのロックフェスの場面は、大画面で見たいですね。

特に、桐谷健太!、あんた、バンドやりなさい!ラップやりなさい!
こんなパフォーマンス、この映画だけなのはもったいない。

向井理のベースも、かなりきてました。
あんなベースマンいたら大人気でしょう。

そうだ、桐谷と向井は、バンドを組みなさい!


後は、今放送中の「家政婦のミタ」で、私が注目している忽那汐里が、
ここでも、キュートな女の子を好演していました。
今後もイチオシで行きます・・いい女優になりそうですね。
(何といっても英語ができるのは強みですな)


最後に監督の堤幸彦に注文。

どうして、映画になると、ありきたりの無難な路線になるんですかね。

この人、ドラマだとイキイキしているようなんですが、映画となると
途端に、職業監督然として、どんな注文でも受けます・・的なイヤラシサを出すんですよね。

この映画なんか、最も得意分野だと思うんですが、無難な映像でした。

昔のPVでみせたような、キレキレの映像をライブシーンで観せてほしかった。

それとも、もう枯れちゃったんですかね・・


いやーバンドは、今も昔もやっぱり良いですね。
昔のロック小僧のおやじが、思わずギターを久しぶりに弾いてしまいましたよ。

・・指が痛いわ、しびれてくるわ・・ですぐ断念しましたが(泣)・・・





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ






[ 2011/11/12 02:27 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替