テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・10~12月期ドラマ >  なぜか見てしまう「家政婦のミタ」第5話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜか見てしまう「家政婦のミタ」第5話 

相変わらず高視聴率を続けている「家政婦のミタ」ですが
ロボットのような松嶋菜々子の演技と
「こりゃーないだろー」という話の展開に、ツッコミを入れながらも
なぜか見てしまいます。

こんな人多いんでしょうね。

ますますダメダメになっていく父親(長谷川博巳)をはじめ
悩みを抱えた子供たち。
先週では、とうとう一番年下の希衣(本田望結)まで、誘拐事件を起こしてしまい
父親が家を追い出されるということに。

なんか、一番異常なはずの家政婦が、一番まともに見えてきます。

出演:松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季、忽那汐里、野波麻帆、佐藤仁美、
   中川大志、綾部守人、本田望結、平泉成、白川由美

脚本:遊川和彦/演出:猪股隆一/演出:佐藤東弥/演出:石尾純/
   プロデュース:田中芳樹/プロデュース:大平太
主題歌:斉藤和義「やさしくなりたい」

mita.jpg


それで今回は、長男(中川大志)の問題発生でした・・

「全部脱いで!・・・承知しました」
もうタイトルだけで、惹かれてしまいましたね(笑)


まあ、何でも言うことを聴いてしまう設定なんで、
いつかは、こうなるとは思っていましたが、
父親ではなく、長男がこれを言うとはね・・でまたすんなり受け入れちゃうんですから。

その前にゲームのくだりで、コメディっぽくしていたんで
生々しくならなかったのが良かったです。

これが父親だったら洒落にならんところでしたね。

まあ話自体は、思春期のガキが、独り相撲を取っていただけの
たわいもないものなんですが、そんなストリーの中に、
あの「家政婦のミタ」という異質なものがはいることで
成立してしまうんですよ。

これが、このドラマの特別なところだと思いますね。

家庭崩壊寸前の家族の中に、異質な家政婦を入れることで
その家族の問題が浮かび上がってくる・・・

これって名作「女王の教室」の手法ですよね。

天海祐希演じるムチャクチャな教師が担任を持つことで、
逆に、現代の教育、学校の問題が浮かび上がってきました。

同作の脚本家遊川和彦は、「家政婦のミタ」に
この手法を取り入れたんでしょう。

そう考えると、松嶋菜々子の家政婦の過去が、又気になるところです。

「女王・・」の時も、壮絶な過去が、後のスペシャルで明らかになったように、
どんな過去を設定するんでしょうか。

人をロボットのようにしてしまう過去・・こりゃハードル高いですよ。

それとも、それはスペシャルドラマか、映画でやるんですかね。
これだけの人気なら、今から考えているかも・・


「承知しました・・」
イヤークセになります、流行語になるかもね。


あの、ダウンジャケットも気になるんですが



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替