テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スペシャルドラマ >  宮部みゆき原作 ドラマスペシャル「火車」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮部みゆき原作 ドラマスペシャル「火車」

カード社会の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生と、隠された謎を描き、
山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る、宮部みゆきの「火車」

「このミステリーがすごい」でも、過去20年間の中のベスト1にも選ばれている傑作です。

私にとっても、宮部みゆき作品の中で最も印象に残っている作品です。

それだけに、ドラマ化作品といわれても、そう簡単には観るわけにはいかないんですよ。
以前1994年のドラマ化の時もあえて観ませんでした。

過去の宮部作品のドラマ、映画の駄作ぶりを考えると、どうしてもね。

でも、主演上川隆也、脚本森下直に惹かれて観てしまいましたが・・


原作:宮部みゆき「火車」
脚本:森下直
監督:橋本一
出演:上川隆也、佐々木希、ゴリ(ガレッジセール)、渡辺大、鈴木浩介、高橋一生
   井上和香、前田亜季、藤真利子、美保純、金田明夫、笹野高史、田畑智子、寺脇康文

バブル崩壊後の’92年、けがで休職中の刑事・本間(上川隆也)は、遠縁の青年・和也(渡辺大)から失踪した婚約者・彰子の捜索を依頼される。彰子に自己破産した過去があると聞いた本間は、自己破産の手続きを担当した弁護士・溝口(笹野高史)に会いに向かう。だが、溝口の話からある矛盾に気付く。

無題kasya

まずいえるのが、宮部みゆき原作にはめずらしく、
ほぼ原作に忠実に進行したこと。

あたりまえのことなんですが、これまでは、都合よく内容や、設定まで変えたのが
多かったのも事実なんで、これは評価できますね。

徐々に浮かび上がってゆく女の正体と、その過程の面白さ、
ジワジワと迫ってくる人間の持つ怖さ・・
原作の持つテイストを保っていて良くできたドラマでした。

主演の上川隆也は期待どうりの熱演でしたが、
それ以外の寺脇康文、ガレッジセールのゴリ、高橋一生、笹野高史ら出演者も
出番は少ないながら、それぞれ原作のイメージに合っていましたね。

imageskasya.jpg

そして、なんといっても佐々木希でしょう。

彼女の起用は賛否両論あるでしょうね。

観る前は、私も「うーん佐々木希ねー」とこの配役に疑問を持ちましたが
今では大正解だったと言えます。

彼女は、外見は美人なんですが、なんといってもその演技力は?です。

しかし、極端なことを言えば、この作品には
彼女の持つ、ある種人間臭くない外見と、目力だけが必要だったんですね。

もっと言えば、ラストのワンシーンにだけに必要だったともいえます。

その為に極端に、出演シーンを少なくし、セリフもなしという設定にしたんでしょう。

ただ、絶対に彼女でなければ、あのシーンはなかったでしょうし、
間違いなくヒロインなんですよね。
ある意味、原作に忠実なキャスティングだったといえますね。

イヤーえらい冒険をしたもんですが、それが作品の出来を左右したのは間違いないでしょうね。


ただ、最後の、子供と犬のシーンはいりませんね。

そのまま黒バックのロールテロップなんかの方が、余韻があったと思うんですがね・・・


【送料無料】火車

【送料無料】火車
価格:900円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


[ 2011/11/05 23:42 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替