テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・10~12月期ドラマ >  「南極大陸」第3回 やっぱり犬ぞりですね・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「南極大陸」第3回 やっぱり犬ぞりですね・・

「南極大陸」の第3回について書きます。

3回目なんで、そんなに書くこともないんですが、
これだけは言いたいんです。

犬ぞりがかっこいい、リーダー犬リキが最高だ
南極の風景だけで十分ドラマが持つ・・と

そう、今回は犬と犬ぞりが主役でしたね。


(出演)木村拓哉・綾瀬はるか・堺 雅人・山本裕典・吉沢 悠・岡田義徳・志賀廣太郎
    川村陽介・ドロンズ石本・柴田恭兵(特別出演)
    寺島 進・ 緒形直人・香川照之ほか

南極大陸

いやー、南極大陸を疾走する犬ぞり、やっぱり絵になりますね。

それにしても、私が犬好きということもあるんでしょうが
犬達の表情の豊かなこと。

特に、リーダー犬のリキの演技(?)にはしびれました。

カット割りの妙で、本当に木村拓哉と目で会話しているかのようでした。

そういえば、映画「南極物語」でも、リキは格好良かったし
風連のクマは、犬の中では浮いていましたね。
やっぱり、その辺は映画を踏襲しているんでしょうね。

クライマックスの南極の闇の中を疾走するシーンの、
スピード感と美しさは凄かったです。
浮かび上がる日の丸も良かった。

相変わらず脚本は微妙ですが、そんなもん犬と犬ぞりと
南極の壮大な風景が吹き飛ばしました。

これからも、人間ドラマは続くでしょうが、
よっぽどいい脚本と芝居がないと、
「南極大陸」は、犬と風景と木村拓哉で十分・・・
なんてことになりますよ。

それでも、見応えがあることは間違えないですが・・・





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替