テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画「君に届け」を観ました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「君に届け」を観ました

何気なくつけていたテレビを見ていたら
「君に届け」という映画を放送していました。

多部未華子、三浦春馬が、高校生役で出演していました・・

ふーん学園恋愛ものかな・・という感じでしばらく観ていましたが・・

イヤー全部観てしまいました。
しかも少し感動してしまいました。

私はどこから見ても、立派なおじさんですが、
そんな自分が、こんな学園もので、恋愛もので最後まで観てしまうなんて・・

というわけで、ここに取り上げる次第です


監督:熊澤尚人
脚本:根津理香、熊澤尚人
出演:多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、夏菜、桐谷美玲、ARATA、勝村政信、富田靖子他
主題歌:flumpool「君に届け」


長い黒髪のせいで“貞子”とあだ名される黒沼爽子(多部未華子)。
他人の嫌がる掃除なども積極的にこなす爽子だが、見た目のせいで気味悪がられ、
なかなか友だちができない。7月、クラスの人気者の風早翔太(三浦春馬)の提案で、肝試しに行くことに。
そこでお化け役を買って出た爽子は、吉田千鶴(蓮佛美沙子)と矢野あかね(夏菜)
というクラスメイトと仲良くなる。
そして、爽子が掃除する姿などをいつも見守っていた風早も、
爽子を気遣って色々と話しかけてくれるようになる。

kiminitodoke.png

こりゃほとんど少女漫画だなーと思っていたら
実際、椎名軽穂原作の大人気コミックスでした。
まあ、おじさんが知っている方が気持ち悪いですが。

その昔、ほんのガキだった私は、姉の持っている少女漫画を
よく読んでいましたが、その時の気分を思い出しましたね。

細かいことは考えずに、ストレートに観るのが一番いい映画でしょう。

見た目で気味悪がられている女の子と、ひたすら爽やかな男の子の、
何とも可愛い恋模様を描いていますが、そこには俗にいう
ドロドロ感は一切ないし、女同士の友情は、本当にまっすぐです。

考えてみると、これは、背中がむずがゆくなって、気恥ずかしくなり
おじさんにとっては、まず見れたもんではない映画のはずなんですが、
多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、夏菜ら、若手俳優陣の
まっすぐな演技によって、引っ張られましたね。

特に、多部未華子の可愛さには、どんどん引き込まれまして、
その役の純真さと相まって、思わず応援したくなりました。

「夜のピクニック」も良かったし、やっぱりこの子の高校生役は
何とも言えない雰囲気があるんですよね。

20代、30代では、絶対に評価しない映画だろうけど、
もうこの年になると、そんなに斜に構えることもないので
素直に、「こんな高校生活、こんな恋、うらやましいなー」と思ってしまいます。

自身の高校生の時を振り返ってみて
「こんな爽やかにしていたら・・」と、妙な後悔をしてしまいました。

あくまで、三浦春馬だから爽やかに見えるのは
解ってはいるんですけどね・・・






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/10/29 00:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替