テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画「ワンピース STRONG WORLD」について・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「ワンピース STRONG WORLD」について・・・

 アニメ「ワンピース」の劇場版が放送していたので
これは見なければと思い、テレビの前に陣取った。

原作者尾田栄一郎のオリジナルで、製作総指揮も務めたこの作品
まいった、やられた、思わず泣きそうになった。

2時間以上、ひとつも飽きさせなかった。

内容について詳しくは述べない、
言い出したらきりがないからだ。



見終わった後つくづく思うのは、こんな作品(漫画、放送中のアニメも含めて)
を作れる才能が、アニメーションの世界にしかいないという現実である。

ドラマも映画もクソのような作品を垂れ流している今、
関係者は考え直す時期に来ていると思う。

ようするに作品を第一にするのか、
その他のこと(プロダクションの力、スポンサーの要望)を優先させるかの違いだけだろう。


それができないのなら、もっとアニメーションの環境を
良くしてゆくべきだろう。

見るべき価値の全くない番組に予算を取り、電波の無駄遣いをするのなら、
ワンピースをゴールデンで放送する方がよっぽど視聴者のためになるんやけどなー・・・
[ 2010/12/19 01:16 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替