テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・10~12月期ドラマ >  木曜ドラマ9「ランナウェイ~愛する君のために」を観ました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木曜ドラマ9「ランナウェイ~愛する君のために」を観ました

TBSが、木曜9時台に新たに設けたドラマ枠「木曜ドラマ9」
の第1作「ランナウェイ~愛する君のために」を観ました。

初回は2時間の拡大版でした。

この秋のドラマは、各局かなり力を入れているみたいで、
このドラマも、昨今のドラマでは珍しくオリジナル脚本で
スケールの大きな作品です。
もう漫画原作はやりつくしましたか?TBSさんww

【出演】
 市原隼人、 塚本高史、 上田竜也(KAT-TUN)、 菅田将暉、 福田沙紀、 熊田聖亜、
 嶋田久作、 渡哲也ほか

【脚本】羽原大介 【演出】石井康晴、山本剛義

無実の罪で服役中の若者が脱獄し、試練に挑む姿を描く。
刑事を殺害した容疑で逮捕されたアタル(市原隼人)は、出所まであと1年となったある日、
山田(竜雷太)から脱獄ルートの話を聞かされる。
自分の娘が心臓病で苦しんでいることを知ったアタルは、河島龍之介(塚本高史)
滝本空哉(上田竜也)・加賀美瞬(菅田将暉)らと共に脱獄を決意する・・

imagesCAEC0OWG.jpg


早い話が、「逃亡者」のような、昔からある逃亡劇ものです。

それが、一人ではなく4人組と一人の少女だというところが、
今回の斬新な設定です。

テンポのいいストーリー展開で、面白く観れましたね

まあ、肝心の脱獄が、スムーズに行き過ぎていて
拍子抜けでしたが、この作品は脱獄以降がメインなんで、しょうがないでしょうね。

脱獄犯達の、各キャラクター分けもうまくできていて、
塚本高史は相変わらずうまいし、KAT-TUNの上田竜也も初めて見ましたが
ちゃらいホスト役が嵌っていましたし、 菅田将暉も冷静な策士振りでした。

渡哲也が、元刑事役で出ていたのはビックリしましたが、
このキャスティングは、やっぱり、ドラマに重みを持たせたいんでしょうね。

そして、少女役の熊田聖亜ちゃん・・うますぎる。
いやー、こりゃ芦田愛菜とタメをはれるでしょう。
彼女が同行することで、タダの逃亡劇とは違ったものになるのが解りますね。

ただ肝心の主役の市原隼人が・・
どうしちゃったんでしょか、この大根ぶりは。
まあ、もともと雰囲気勝負で、演技に関しては?の俳優でしたが
もっとましだったように思うんですがね。

今回なんか、彼が熱演すればするほど、その演技のひどさに
観てられませんでした。
うーんあの芝居をOKする監督もどうかと思いますが、
周りがうまいだけに、余計目立ってしまいます。

脚本に注文を付けるとすれば、主役にあまりしゃべらすな
ということですかね(笑)
だまっていれば、雰囲気は、はまっているんですから・・・




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替