テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・10~12月期ドラマ >  日曜劇場「南極大陸」初回を観ました・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜劇場「南極大陸」初回を観ました・・

TBSの開局60周年記念の集大成として、制作された
日曜劇場「南極大陸」が放送されました。

テレビドラマとしては、同枠の「華麗なる一族」やフジの「不毛地帯」以来の
久々の超大作ですね。

主演はSMAPの木村拓哉で、その他のキャストも豪華
今クールで、最大の話題作であるのは間違いないでしょう。

昨今のお子ちゃま向けのドラマではない、大人が鑑賞できる
骨太な作品であろうと、期待ししながら観ました。


敗戦国日本が、国家のプライドを取り戻すため、南極大陸の観測に挑んだ男とイヌたちの命懸けの闘いを描く。
昭和30年、アメリカとソ連を中心に「国際地球観測年特別委員会」が設置される。
会議に参加した東大教授の白崎(柴田)と助教授の倉持(木村)は、
敗戦国と揶揄されながらも日本の参加を表明。しかし国に予算がない中、
南極大陸観測に日本の未来を夢見る子供たちがお小遣いを募金する。

(出演者)
木村拓哉、綾瀬はるか、堺雅人、山本裕典、吉沢悠、岡田義徳、志賀廣太郎、
川村陽介、ドロンズ石本、寺島進、緒形直人、柴田恭兵、香川照之ほか

(スタッフ)
【脚本】いずみ吉紘【演出】福澤克雄

(音楽)
【主題歌】中島みゆき「荒野より」(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)

(原作)
「南極越冬隊タロジロの真実」北村泰一(小学館)

imagesCA3H10SF.jpg


南極観測隊、タロジロの物語といえば、30年ほど前に公開された、
高倉健主演の「南極物語」が有名ですが、
あの映画は、あくまで南極に取り残される犬と人間の物語が、メインでしたが、
このドラマはタロジロの他に、戦後の日本の復興、そして誇りを取り戻す戦いとして
南極観測隊を描いています。

第1話では、南極観測の計画と、実現までを、戦後の世相を絡めながら
描かれましたが、今後が期待される出来でしたね。

まあ、「日本の復興の夢」だ「日本の底力」だと聞かされれば、
それだけでも、私のようなおじさんは嬉しくなってきます。

こういう名もない男たちが、国の事業に挑むタイプの物語は
個人的に大好きなんですよね。
なんか、力がわいてきませんか・・

そして次々出てくる犬たちが、いいんですよ。

もう表情を観ているだけで、犬好きにはたまりませんね。

無題


木村拓哉が、久々に良いです。
総理大臣や、脳科学者とやってきましたが、この役が彼には合っているように思えます。
まあ、いつもの演技なんですが、役柄がはまると、この人の存在感は
説得力を持ちますね。
やっぱりスターですね、画面が締まります。

ただ、髪型は何とかならなかったんでしょうかね。
彼にしては普通の髪型なんでしょうけど、時代を考えるとね。
まあ、観ているうちに気にならなくなるんでしょうけど。


義妹役の綾瀬はるか、大蔵省の役人役の堺雅人、隊長役の柴田恭平
そして大作と言えばいつもキャスティングされる香川照之。

俳優達が、木村拓哉の光に対抗するような存在感が持てれば、
いい作品になるでしょう。


ただ・・ベタなんですよね・・
それもとことんベタ・・ここでこういう展開すれば泣く、というのが
ちょっとあざといんですよね。・

これは、脚本に「ROOKIES」のいずみ吉紘を起用したことによるものでしょう。

そりゃ、いやでもベタになりますよ。
せっかくの大作なんですから、もっといい脚本家がいなかったんでしょうかね。
それだけが、気がかりなんですけど・・

だって、どうみても「華麗なる一族」の一場面そのままの展開があったし
(船の工事が間に合いそうもない時、他の工員が駆けつける場面・・そんまんま
製鉄高炉建設の時と同じでしたね、笑ってしまいました)

柴田恭平なんか「ハゲタカ」の演技そのまんまでしたし・・


ただ、震災で大変な時期に、こういうテーマの作品を、これだけのスケールで制作されたことを
まず評価したいです。

「日本人の誇りです・・」

木村拓哉の言葉が、いつもより数倍胸を打ったのも確かです・・

こりゃ、次も観てしまいますね。


木村拓哉の父親役に、「南極物語」に出演していた
渡瀬恒彦が出ていたのが、映画のオマージュを感じさせますね。
旦かに狙いでしょう・・・




南極物語 【DVD】

南極物語 【DVD】
価格:4,536円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替