テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スペシャルドラマ >  「マルモのおきて」スペシャルを観ました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「マルモのおきて」スペシャルを観ました

今年4~7月に放送されて、高視聴率だった「マルモのおきて」。

子役の二人(芦田愛菜、鈴木福)の泣かせる演技や、主題歌の「マル・マル・モリ・モリ」
がヒットしたりと、何かと話題になりましたが、
早くも、そのスペシャルが放送されました。


出演: 阿部サダヲ 芦田愛菜 鈴木福 比嘉愛未 小柳友 千葉雅子 外岡えりか
   滝沢沙織 鶴田真由 伊武雅刀 世良公則

演出: 城宝秀則

脚本: 櫻井剛 阿相クミコ

マルモ(阿部)と暮らし始めた薫(芦田)と友樹(鈴木)。
夏休みを迎え、マルモの大学時代の後輩が経営するぶどう園に遊びにいくことに。
そこで出会った奈々と翔太という同じ年頃の子供たちとともに、
4人で「ぶどう戦士」となって、奈々と翔太の不仲の両親の仲直りのために奮闘する…

imagesCAVRCWCF.jpg

個人的に、かなり癒された「マルモのおきて」ですが、
スペシャル版ともなると、あまり惹かれるものはなかったんです。

あくまで、連ドラでの阿部サダヲと、子供たち(芦田愛菜、鈴木福)の
関係が良かったのであって、その後に興味はあまりなかったんですが、
やっぱり観てしまいました。

子供たちの姿を観てしまうと、もうね・・・

まあ、話自体はいつもの通り、泣き笑いありの、ほんわかとした話です。

特にスペシャル版で2時間使うほどのもんではなく、連ドラの1時間でも
間に合いそうでしたね。

ただ、そのことは、逆に言えば無理をせずに「マルモのおきて」らしさ
を忘れなかったっていうことなんでしょうか・・
そのせいか、見終わった後、連ドラの時と同じように、
やっぱり何かしら癒されていました。


うーん、もうこうなったら、改編期ごとに定期的に放送して、
それを何年も続け・・・
その内、芦田愛菜チャンの恋愛問題に悩む阿部サダヲ・・・
結婚に涙する阿部サダヲ・・・
と、そこまでやりますか!

目指せ「北の国から」(笑)・・・





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


[ 2011/10/10 00:20 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替