テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース、事件 >  SMAP 中国・北京で初の海外公演

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SMAP 中国・北京で初の海外公演

SMAPが、中国の北京で、初の海外公演を行ったそうです


デビュー20周年を迎えたSMAPが16日、中国・北京の工人体育場で初の海外公演となる野外コンサートを開催した。二度にわたる延期の末、実現した中国公演だが、火薬の使用は厳禁、公安職員約3000人が警備するなどの厳戒態勢。しかし、香取慎吾(34)が「会場に入ったら不安や緊張がスッと落ち着いた」と話したとおり、歌と躍動的な踊りで会場を盛り上げた。木村拓哉(38)が中国語で「愛しているよー」とささやくと、4万人の観客が大歓声を上げた。この日は、29曲のうち「世界に一つだけの花」「夜空ノムコウ」を中国語で披露し、テレサ・テンさんらがカバーした人気曲「月は私の心」も歌い上げた。途中、木村がドラマ共演した台湾の人気女優リン・チーリン(36)が手品で登場するサプライズも。通常4時間ほどの公演を当局の要請で2時間に凝縮しなければならかなったが、大成功に終わった公演を香取は「今日こそがSMAPの再始動の日」と胸を張った。 (テレ朝ニュースより)


彼らのコンサートは、生で見たことがないんで、偉そうなことは言えませんが
映像なんかで見る限り、日本の最高水準のエンターテイメントであることは
確かだと思います(ただ歌だけはその水準以下ですが(笑)それを言っちゃうとね・・)

他の記事でも、概ね好評だったそうですが
会場自体は、7万人ぐらい収容できる規模だそうだが、そこに4万人ほどの観客
とういうのは、どういうことでしょうね。

4万人に制限したという記事や、安い席は売れ残ったという記事なんかもあり
実際は解りませんが、少なくともスカスカ感は、あったんではないかな・・
などと邪推してしまいますね。

imagessmap.jpg


それよりも、その前日には、国賓並みの扱いを受けていた・・
ということの方が気になります。

なんでも、人民大会堂で記者会見し、唐家セン元国務委員と会談したとか。

それだけの扱いに感謝しなければいけないのでしょうが、
なんせ、相手が中国ですからね、その裏を読みたくなります。

なにをするにも、国家戦略が優先される国なだけに、
なにかから、日本の目をそらそうとしている気がしないでもないです。

まあ、当のSMAPは、そんなことに気がいくわけでもないだろうし
集まったファンも、そんなの関係ないんでしょうが、
政治と文化は別・・なんぞと生ぬるいことを本気にしているのは
おめでたい日本ぐらいなもんなんで、中国相手には、油断はできないんですよね
悲しいことに・・

ただ、これだけの歓迎をうけたSMAPが、
どこかの国の、ねつ造、ゴリ押しのにわかスターなんかとは、
全く相手にならないほど別格だったことがはっきりして、少しうれしくなります。
(比べるのも、SMAPには失礼ですが)

できれば、あの国にだけは行くのをやめてもらいたいもんです・・


【送料無料】SMAP スマップ / SMAP AID 【CD】

【送料無料】SMAP スマップ / SMAP AID 【CD】
価格:3,570円(税込、送料込)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/09/18 00:57 ] ニュース、事件 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替