テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・7~9月期ドラマ >  「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」は、なかなかイイ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」は、なかなかイイ・・・

いやーここまでやるとは、思いませんでした。

テレビ朝日の金曜深夜枠放送の「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」です。

初回放送時には、おそらく原作を変えてくるだろうと踏んでいたんですが、
いやいや、これまでのところ、大枠ではほぼ原作に沿って進んでいます。

誉田哲也の原作の凄まじさは、読んだ人ならわかるでしょうが
ドラマ化となると二の足を踏みそうですが、
このスタッフは、頑張ってくれています。

脚本の菱田信也が、この壮大な原作の良さを無くすことなく、
テレビドラマとしてコンパクトにまとめていますし、
スピーディーな演出も、見応えがあります。

そしてなにより、個性的な俳優陣を揃えたことが
この作品の出来を決めていると思います。

昨今のドラマにありがちな、事務所、代理店ゴリ押しのキャスティングとは
明らかに違いますね。

jiu.jpg


黒木メイサ、多部未華子、この対照的な両ヒロインの
奮闘ぶりは、近頃のドラマではお目にかかれないほどです。

黒木メイサで緊張し、多部未華子で、ホッとする・・
この使い分けが、かなりツボを押さえていますね。

その他、東刑事役の北村有紀哉、いい味を出している多部ちゃんのお父さん役の不破万作
モロ師岡、伊武雅刀、小市慢太郎、寮母役の岸本加世子・・
イヤー、味のある配役じゃあないですか。

そして、とうとう出ましたミヤジ役で、石坂浩二。

まさか、ミヤジが登場するまで、ドラマが進むとは思っていませんでしたが
このキャスティングも、いいですね。
(ミヤジ=石坂浩二 うーんこれは思いつかなかったな)

まあ、肝心のジウ役の俳優は、K-POPの人らしいので、スルーしますが(笑)


やっぱり、深夜枠は局の制約もあまり厳しくないんでしょうね、
つまり、ドラマを作りたいスタッフ、俳優が、普通にドラマを作っている。

これが、正常なやり方ですよ・・今のゴールデン枠のドラマのやり方が異常なんですよね。


さあ、来週はいよいよ最終回です。

ここまで、原作に沿ってやったんですから、
もうこうなったら、とことんやってほしいですね。

最後に描かれる、ジウの魂の叫びのようなものまで伝えられたら完璧なんですがね。

いやーそれにしても「新世界秩序編」までくるとはね
いい意味で、予想を覆してくれましたね・・

【送料無料】ジウ(1)

【送料無料】ジウ(1)
価格:700円(税込、送料別)


【送料無料】ジウ(2)

【送料無料】ジウ(2)
価格:700円(税込、送料別)


【送料無料】ジウ(3)

【送料無料】ジウ(3)
価格:740円(税込、送料別)




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替