テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・7~9月期ドラマ >  「バラ色の聖戦」を観ましたが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「バラ色の聖戦」を観ましたが・・・

30歳の子持ちの主婦が、モデルを目指さし奮闘する
レディースコミックが原作の「バラ色の聖戦」。

吹石一恵が主演で始まりましたが、
初回を観た感想としては、まあ微妙な感じです。

主婦層を狙ったドラマなんでしょうから、
まあ、当然主婦の不満やなんかがてんこもりですし、
おじさんには、少々ついていけない世界ではあります。

【キャスト】
吹石一恵、芦名星、長谷川朝晴、渡邊このみ(子役)、井上順、
滝沢沙織、仲間リサ、要潤、夏木マリ ほか

【スタッフ】
原作:『バラ色の聖戦』こやまゆかり(講談社Kiss) 脚本:旺季志ずか
演出:麻生学、樹下直美 プロデューサー:横地郁英、飯田爽、菊池誠
制作:テレビ朝日 制作協力:アズバーズ

imagesCA5W22NL.jpg

しかしねー、あの吹石一恵が、地味目にしているとはいえ
「夫は女として見てくれない」だの、
「自分に自信が持てなかった・・」だの言われてもね。

観ているこっちとしては、
「あんたが一番いい女だろー」とツッコんでしまいます。

私なんか、吹石一恵からあんな風に迫られたら
たとえ、夫婦だとしても、とても嫌だと言えません。

だからリアルでは全然ないんですが、かといって
主婦だっていつまでも女でいたい、というのは解ります。

男の側から言わせてもらえば、
男だって、妻からいい男だとは思われたいんですよ。

結局、どちらもが男と女というのから離れていくのは
お互い様なんですけどね。

まあ、どんな人にもある「このままでいいのか」という
モラトリアム的な願望を叶えてくれる作品という意味では
週末のこの時間、主婦の共感が得られるかも・・

ただ、おやじの私なんか(男の大方の意見だと思いますが)
モデルなんかよりも、子持ちの主婦姿の吹石一恵のほうが、
数倍魅力的なんですがね・・・




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替