テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スペシャルドラマ >  「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011」

フジテレビが、夏に放送する恒例の「ほんとにあった怖い話」

ナビゲート役の、稲垣吾郎と子供たちのやりとりは別にして、
毎回、旬の役者が出演する、良作のホラーを見せてくれます。

この手のものって、ついつい見てしまうんですよね。

今回も、特にすごく怖いとか、特別出来がいいとかいう作品は無かったものの、
それなりに、佳作が揃っていたと思います。

『奇怪な最終バス』
 三上俊介・・・中山優馬

『同窓会の知らせ』
 小山今日香(予備校生)・・・武井咲
 神林 恵(今日香のクラスメート)・・・岡本あずさ  

『悪夢の十三日』
 高崎圭太(倉庫会社新入社員)・・・向井理
 柏田晴美(圭太の恋人)・・中堅広告代理店勤務 木村文乃
 牛山幸一(倉庫会社部長)・・・半海一晃


imagesCAG2AFEG.jpg


『深淵の迷い子』
須崎彩香(小学1年生)・・・芦田愛菜
 須崎 保(彩香の父) ・・・戸次重幸

『怒りのルビー』
 川原美里(ジュエリーデザイナー)・・・片平なぎさ


それにしても、武井咲は出すぎでしょう。
こんなオムニバス作品にまで登場ですか。
実績がほとんどないのにこの出演数・・・ここの事務所は本当に節操がないですね。

かたや、実績抜群の芦田愛菜。
ここでも、その他の役者を霞ませる役者ぶりです。
泣きの演技だけじゃあなく、怖がらせても相当のもんでした。

ゴリ押し女優との違いが出てしまいました。こればかりは、事務所の力だけではね・・


ところで、最近心霊物の番組を、ほとんど見なくなりましたね。

ちょっと前までは、夏になると、各局「心霊写真」「怪奇現象」「除霊もの」等
こぞってやっていたんですがね。

まあ、中には胡散臭いものも多かったですが、
一斉にこれらのものが無くなるというのも、なんかの力が働いたのか・・
と勘繰りたくもなります。

それとも、実際に問題があったんでしょうかね・・

ベタでも、バカバカしいものも扱ってこそ娯楽なんだと思うんですがね。


ほんとにあった怖い話 完全版

ほんとにあった怖い話 完全版
価格:4,442円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/09/03 23:39 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替