テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・7~9月期ドラマ >  「陽はまた昇る」第7話が、急展開に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「陽はまた昇る」第7話が、急展開に

佐藤浩市主演の、警察学校が舞台となった「陽はまた昇る」

当初の期待どうり、今では珍しい骨太な内容になっています。

だいたいテレビ朝日のこの手の刑事ものは、力作ぞろいなんで
観ていて安心できます。
他のドラマは、いざはじまるとどうなるかわからんのが多すぎますからね。

主役の佐藤浩市をはじめ、生徒役の三浦春馬や、池松壮介らが、好演しているんですが、
やっぱりというかなんというか、
逃亡犯のARATAと斉藤由貴の逃避行組の存在感が際立っています。

最近の回だと、もう斉藤由貴が、久々に実力を見せてくれました。

この頃は、妙におとなしめでしたが、この人の演技はやっぱりいいですね。
いい脚本に当たると、いい女優はいい演技をするんですよ。
ほんと、最近つくづく思います。

imagesCAU2VJOT.jpg


しかし、そんな逃亡組の存在感が増すにつれ、話の中での
警察学校内でのエピソードとのバランスが、少し崩れ気味なのが
少々不満でした。

佐藤浩市、ARATA、斉藤由貴の3人の関係性だけでドラマとして成り立っている・・
それでは、警察学校は? となってきていました。

それで、今回の第7話なんですが、その二つがやっと結びつきましたね。

それもめちゃくちゃ急展開の様相です。

警察学校内の、少しのんびりした感と、逃亡組の緊張感、その二つを結ぶ佐藤浩市。

そのメリハリを保っている脚本がいいですね。

イヤー井上由美子は、やっぱりいい本を書くなー。

次回の予告の映像を観ただけですが、急展開ですね、来週が楽しみだ・・・




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替