テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・7~9月期ドラマ >  ブルドクター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルドクター

江角マキコが、個性的な解剖医を演じる「ブルドクター」。

まあ、そこそこの人気はあるようですが、どうなんでしょう。

個人的には、初回から、なんとなく惰性で見ている感じなんですよね。

登場人物のキャラもできてるし、毎回結構シビアな問題を扱っているし、
なにより、死因解明というテーマも思い。

でも・・普通のドラマになっているんですよねー

テーマや内容から言って、もっと訴えかけるものがあってもいいいんですが、
見終わった後、何も残らず、ただ漫然と見てしまう、という意味の普通のドラマに。


ただ出演者は豪華です

出演:江角マキコ、石原さとみ、稲垣吾郎、志田未来、市川亀治郎、市毛良枝、小日向文世 ほか


imagesCAUYMAIF.jpg


この、出演者の豪華さが、どうも足かせになっているように感じます。

江角マキコの、新鮮味のない、今までの彼女の役柄を解剖医にしただけ、という設定は
まあ、彼女を主役にする以上、これ以上は望めないので仕方ないとしても、
その他の、石原さとみなんかは、全く彼女の良さを消してしまっています。

どう見ても、警部役には無理がある・・必然的にリアリティが無くなってしまう。

稲垣五郎も、いったいどういう役柄なのかが、いまだにはっきりしない。
後々はっきりするとは思いますが、というかそれを、このドラマの
クライマックスにしたいんでしょうね。

しかしそのため、稲垣五郎のシーンがストーリーから浮いてしまっているのも事実。

市川亀次郎の夫役なんか、ナンでこの配役?と思っていました。

今日の放送で、やっと前に出てきましたが、その為に今まで、
チョイ役にしていた意味は何なのか。

もう、余計な伏線(伏線ともいえませんが)があることで、その回の本筋が
おろそかになっているんですよね。

そこそこ見れる今時珍しい(笑)ドラマだけに、惜しいところです。

後、これだけは言いたいんですが、志田未来の扱いはこれでいいんでしょうか。

はっきり言って、ここに出ている女優の中で一番実力がある女優でしょう。

それを、そのへんの新人女優がやればいいような役しか与えないんじゃ、
それこそ、宝の持ちぐされでしょう。

それだけでも、このドラマのスタッフの質が解りますね、
良い俳優を揃えても、それだけではね・・・・



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替