テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子 >  松田聖子さん、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」に出演

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松田聖子さん、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」に出演

わが心のアイドル松田聖子様が、来年の大河に、初出演するらしいです。

これは、紹介しない訳には参りません。

以下その関連記事です


歌手で米国の映画やドラマに出演経験もある松田聖子さん(49)が、
松山ケンイチさん主演の12年のNHK大河ドラマ「平清盛」に出演することが13日、明らかになった。
役柄は、白河法皇(伊東四朗さん)に愛された白拍子(歌舞を演じる遊女・芸姑)の祇園女御(ぎおんにょうご)。歌舞音曲の名手として知られ、清盛の成長を見守ると都を下るが、
今回脚本を担当している藤本有紀さんのアイデアで、乙前(おとまえ)と名を変えて
後白河天皇(松田翔太さん)の歌の師匠として京に戻り、清盛とも再会を果たす。
清盛や後白河天皇が、迷いや孤独を抱えるときによき相談相手となるという。
松田さんは「初めて大河ドラマに出演させていただきますが、全力で祇園女御という素晴らしい役を演じさせていただきたいと思います」と意気込みを語っている。


うーん、歌舞音曲の名手の役ですか、しかも、白河法皇の寵愛を受けた、元白拍子。

歌がうまくて、おやじを虜にするエロスを兼ね備えている・・

これはもう、聖子ちゃんにはぴったりですねー。

imagesCA7CWS8Q.jpg
(以前、源氏物語の映画では、わけのわからん歌の妖精のような役をやりましたが
その二の舞だけは避けてほしいところです)


 

磯智明チーフ・プロデューサーは「印象的な歌声の持ち主であるというのは、
キャスティングする上での絶対条件でした。聖子さんの清らかで日本人のハートに響く歌声は、
時空を超えて、平安時代末期の夢中で生きた人々の生き様を時に優しく、
時に華やかに包み込んでくれると思います。また、ドラマのテーマ曲ともいうべき今様(当時の流行歌)の一節『遊びをせんとや生まれけむ』(子供が遊ぶように夢中で生きたいという意味)を
聖子さんの声で聞けることは本当に楽しみです」と期待を寄せている。


まあ、歌声は日本人の心に響きますからねー、

しかし今様を歌うのはかなりハードルが高いようなんですが、あのお方なら大丈夫でしょう。

なんせ、ほとんど神の領域に入った人ですから・・


 松田さんは「台本を読ませていただき、今回、お話をいただいた祇園女御という役に、
そして物語にすっかり魅せられてしまいました」と大河初出演を快諾。
 磯チーフ・プロデューサーは「時の権力者・白河法皇と対等に渡り合いつつも、法皇から最も愛されたといわれる祇園女御は、清盛(松山さん)の母親代わりのようでもあり、わがままな天皇・後白河の師匠役としてもかかわるという、ドラマでも重要な役柄です。いつも凛(りん)としていて、いつまでも輝きを失わない女性であり、その意味でも聖子さんはぴったりだと思います。女優としても聖子さんは、既に数々の実績を積んでおられます。大河ドラマというステージで、華麗な平安装束姿を身につけた新たな聖子さんを、そのさらなる魅力を含めて、みなさんにご紹介したい」と松田さんを起用できたことを喜んでいる。

 「平清盛」は、武士が貴族たちから差別されていた時代、本当の親を知らないまま、武士の新興勢力・平氏のもとで育てられた少年が、瀬戸内海の海賊を束ね“武士の王”となり、貿易こそがこの国が豊かになる道だと人々に説く……という視点で描かれる。清盛の20~30代をメーンに、清盛の死後、壇ノ浦の戦いまでをドラマ化する予定。(毎日新聞デジタル)



チーフプロデュサーの舞い上がり方は、まあしょうがないとしても
「いつも凛(りん)としていて、いつまでも輝きを失わない女性」には大いにうなずきますね。

天皇や清盛なんか、聖子の前に出るとその圧倒的オーラでやられてしまうことでしょうね。

imagesCA3MQUVM.jpg
(確かに、凛としてらっしゃいます・・)

なんか、最近テレビもろくすっぽ観なくて、ここに書き込む記事もなかったもんで
聖子、大河、と聞いた日には、ファン目線ではしゃいでおります。
(聖子バカになりかけているもんで、情けない文になっております、スイマセン)

しかし、ここ最近の大河は、配役も含めて、本来の大河の良さが出ていないように感じていて、
「平清盛」も松山けんいち?深田恭子?おまけに事務所ゴリ押しで有名な武井咲?
ともう、観る前から期待していなかったんですが・・・

imagesCAAKFX5N.jpg


こりゃ、来年早々から観ないといけなくなりましたね。

我ながら情けないですが、これがファンのつらいところです。

NHKの策略に見事にはまっておりますが、
どうせなら、聖子ちゃんが出なくなっても、
見続けられるような大河ドラマにしてくださいね、NHKさん・・・



野菊の墓

野菊の墓
価格:4,253円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

[ 2011/08/13 19:07 ] 松田聖子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替