テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・7~9月期ドラマ >  ドラマ「陽はまた昇る」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラマ「陽はまた昇る」

5月にスペシャルドラマとして放送された「最後の晩餐」

そのラストは、捜査1係の刑事、遠野一行が警察学校の教官になるところで終わったが、
このドラマはその続編。
新米教官と、いまどきの若者たちである訓練生とのぶつかり合いを描いてます。

脚本:井上由美子
出演:佐藤浩市、三浦春馬、池松壮亮、斉藤由貴、ARATA、YOU、
   六角精児、石野真子、真矢みき、橋爪功 ほか


警察学校という特殊な環境が舞台なのは珍しいので
それだけでも興味をそそられますが、
それ以上に、元鬼刑事の教官と訓練生との関係が面白そうですね。

久々に井上由美子脚本に期待大です。

hiwamatanoboru.jpg


訓練生の中でも三浦春馬と池松壮亮が、対照的な役柄で
今後もぶつかり合いそうです。
その他もなかなか個性的なメンツがそろっていて、楽しみです。

斉藤由貴とARATAの逃避行組がアクセントとしてきいていますが、
この二人を佐藤浩市に絡ませるのは、なかなか難しそうです。

しかし、なんといっても佐藤浩市ですね。

この遠野一行という男は、もうこの人しか演じられないでしょう。

中年刑事の強さ、弱さ、悲しみ、淋しさ・・
全身からにじみ出ています。

こんな俳優は、もう希少価値になりつつありますね。

一昔前は、結構いたと思うんですが、松田勇作、先日亡くなった原田芳雄、緒方拳・・
皆いなくなってしまいました。

残りは、今の風潮に流された個性のないジャリタレばかり。

そりゃ、この人が引っ張りだこなのも納得ですね。



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替