テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・4~6月期ドラマ >  「鈴木先生」が凄いことに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「鈴木先生」が凄いことに・・

異色の学園ドラマ(?)「鈴木先生」が凄いことになってきた。

なんと生徒が教師を裁判にかけるという、
これまでお目にかかったことのない事態になってしまってます。

発端は、鈴木先生(長谷川博巳)と恋人(臼田あさ美)が、つわりで苦しんでいるのを
生徒に見られてしまったところから。
その後、二人は結婚することとなり、事は収まりそうだったんですが、
足子先生(富田靖子)が、生徒を焚き付けて、裁判を開くということに相成ったわけです。

まあ、その間に、富田靖子のエキセントリックな演技があるわ、職員会議でひともめあるわ
女生徒は動揺するわ、といろいろあるんですが、

何といっても見ものは、生徒による裁判でしょうね。


imagesCAQFBBY0.jpg


(出演)長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、田端智子、富田靖子 ほか

原作:武富健治「鈴木先生」(双葉社)/脚本:古沢良太/脚本:岩下悠子/
 監督:河合勇人/プロデュース:岡部紳二/プロデュース:山鹿達也


教室で行われた裁判は、鈴木先生を囲んで生徒が座るという、
まるで吊るし上げのような形で始まるんですが、

その間の生徒同士の、やり取りが物凄い。

まるで、実際の中学校の教室を撮影したドキュメントを見ているような、
リアリティがあって、緊張感たっぷりでした。

一応のカット割りがあるんで、ドラマの撮影なんですが、
それを忘れさせるほど、生徒達の演技が迫真に迫ってましたね。

このシーンだけでも、観る価値がありました。

そしてその間、静かに成り行きを見守る鈴木先生・・・

途中からの試聴なので、はっきりとは言えませんが、このドラマは
ここに持っていきたくて、これまでの長い前振りがあったんではないでしょうかね。

ということは、次週に持ち越しとなった肝心の裁判が、このドラマの最大の山場ということでしょうか。

もう待ちきれません、完全にはまってしまいました。

富田靖子にみられる、少しデフォルメされた部分と、教室のシーンでのリアリティが
バランスよく配置された脚本と演出は、今期でのNO1でしょう。

今のお子ちゃまドラマを見慣れた視聴者には、ついてこれないだろうなー

こりゃ、視聴率が悪いのが解りますね・・


【送料無料】鈴木先生 完全版 DVD-BOX

【送料無料】鈴木先生 完全版 DVD-BOX
価格:14,763円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替