テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・4~6月期ドラマ >  週末は「マルモのおきて」に癒される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週末は「マルモのおきて」に癒される

どうして「仁」とかぶっているんだ。

いつも日曜9時になると、こう思う。


しかし、最近は「仁」を録画して、「マルモのおきて」を観ている。

いやー芦田愛菜ちゃん、やはりいいですね。

バラエティに出まくって、なにやら大人に利用されているようで
観ていても、なんだかなーと思っていたが、やはり演技となると
この子はうまい。

もう泣かされっぱなしで、芦田愛菜恐るべしである。

弟役の鈴木福君も達者で、兄弟で涙腺を緩ませられるんではたまったもんではない。

子役がこう良いと、大人が食われるもんだが、
阿部サダヲは、やっぱり阿部サダヲで、子供たちに負けてない。

この3人を観ているだけで心が和んでしまう。

marumonookite.jpg


話自体は単純だし、何も大きな出来事が起きるわけではないが
なんか癒されるんですねー

今の世の中、なんか暗い話題ばかりで、気持ちが滅入ってしまうんですが
そんななかで、悪人が一人もいなく、気持ちが暖かくなる、
このドラマは週末の救いになってます。

「仁」は気持ちを入れないと、その熱さについていけませんからね。

さすが「フリーター家を買う」のスタッフだ、近頃にない
ドラマを作りますね。


まあ、「仁」の裏ということで、テレビ局も力を入れていなかったのが
幸いでしたね。
余計な邪魔(スポンサー、事務所のごり押し等)が入らず、作りたいようにやってるんでしょうね。
やっぱり、局のイチオシほどロクでもないのはないですから。

ところで、しゃべる犬の正体なんですが、やっぱり
亡くなった子供たちの父親の魂が犬に・・なんていう落ちなんでしょうかね。



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替