テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画「交渉人 THE MOVIE/タイムリミット高度10000mの頭脳戦」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「交渉人 THE MOVIE/タイムリミット高度10000mの頭脳戦」

米倉涼子主演で、そこそこ視聴率を取った
ドラマ「交渉人」の映画化作品

テレビ局が関わった、ドラマ化作品で
いいものに当たったためしはないが、やはり同じだった。

これを劇場で見た観客は何で見に行ったんだろう。

後で、このようにテレビで無料で見ればいいだけの作品なのに。

そう、映画化しないで2時間ドラマで十分だろう。

確かに映画化ということで、出演者も
米倉涼子をはじめ、陣内孝則、筧利夫、高橋克実、笹野高史、
高知東生、塚地武雅、柳葉敏郎、橋爪功、反町隆史、津川雅彦
と豪華。

冒頭のショッピングモール爆破、そしてハイジャックと
見せ場も多い。

ただそれだけだ。

それをうまく作品に落とし込んでこそ、面白い映画となるんだろうが
ことごとくはずしてくれた。

どうも見せ場を多く取ろうとして、散漫になってしまったのが
原因の一つかもしれない。

どの場面も最初はぶちあげて、尻切れトンボ・・
その繰り返しだった。

脚本も演出も、ドラマと同じ感覚でやっているように感じた。

後で調べたら、ドラマと同じ監督(松田秀知)と脚本家(寺田敏雄)だった。

まあこんなもんでしょうな。

28470_1_convert_20110410223840.jpg

ドラマの時にも感じたことだが
このスタッフ(米倉涼子も含めて)は勘違いをしているように思う。

こんなキャストで、こんな設定で、こんな事件が起こります
さあ、すごいでしょ、日本のドラマではありえないほどでしょ!
観ますよね・・・

こういうスタンスでしかないから、肝心の中身が伴わない。

でも、それに気づいていないのはスタッフだけで
観ている方は、すっかりそれに気づいているんやけどねー

そこそこの視聴率のドラマでは
観客動員は望めないことぐらいわかりそうなもんやけどな。

まあ案の定、大ゴケやったそうだが、自業自得やろうな。

以上辛口の意見を述べたが、出演者は米倉涼子、筧利夫をはじめ
熱演しているし、米倉ファンやドラマが面白いと思った人なら
そこそこ楽しめるんやろうな。

ただ「人の命は何より重い」と言って、
テロリストの言いなりになる政府を、正当なように描くのは
何年前の話やねんと思わずツッコンデしまった。 あきれた・・




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/04/10 23:50 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替