テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  スポーツ >  魂が震えたゴール・サッカー震災復興支援チャリティーマッチ「日本代表XJリーグ選抜」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魂が震えたゴール・サッカー震災復興支援チャリティーマッチ「日本代表XJリーグ選抜」

スポーツの持つ力

スタープレイヤーのプレーが、どれだけ人の心を打つか。

ヒーローの存在がどれだけうれしいことか。

そんなことを感じさせてくれた試合だった。

最初からチャリティーマッチとは思えないほど
選手たちが渾身のプレーを見せてくれて、
彼らがこの試合にかける思いというものが伝わってきた。

日本代表海外組の本田、長谷部、長友、松井、他
Jリーグ選抜の中村、闘莉王、小笠原ら
スター選手がガチの全力プレーで戦っていた。

日本代表2-0でリードの後半37分にそのゴールが生まれた。

あのKINGKAZU、三浦和良がゴールを決めたのだ。



正直、「ゴールしたらいいけど、むりやろなー」
と思っていた。たぶん日本全国でそう思っていただろう。

しかし決めてくれた。

その瞬間、叫んでいた。カズダンスを観て泣いていた。

本当に魂が震えた。

日本全体が悲しみと絶望感で沈んでいるこの時、
震災復興チャリティーマッチという試合で、
誰よりもあきらめない心で、現役を続けてきたカズが決めた。

これほど日本を勇気づけるゴールはないだろう。

よく、「プレーで勇気づける」というけれど
そんな言葉は、この災害の前で、軽々しく言うべきではない
と思っていた。

しかし、そんなプレーがあることを思い出させてくれたゴールだった。

ありがとうカズ、少なくとも私はずっと滅入っていた心に
勇気をもらえた。
被災地にもそんな想いは広がったと思いたい。

これがプレーで感動するということだ。
そのことをチャリティーマッチという試合で示してくれた
サッカー関係者に敬意を払いたい。

それに比べて、一人の老醜の意見に右往左往する
野球界、特にセリーグのトップ達の醜さよ。

日本サッカー界と野球界の差がもろにでてしまったな・・

【送料無料】蹴音(けりおと)

【送料無料】蹴音(けりおと)
価格:1,260円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓
 
人気ブログランキングへ
[ 2011/03/30 04:11 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替